ruleとは? わかりやすく解説

rule

別表記:ルール

「rule」とは、規則習慣支配支配するという意味を持つ英語表現である。

「rule」とは・「rule」の意味

「rule」とは、規則習慣支配という意味持つ英単語である。名詞としてではなく動詞の形で使われる場合には、支配する左右するという意味を持っている。また名詞複数形として使用する場合表現は「Rules」と表記する動詞として使う場合現在分詞は「ruling」で、過去形過去分詞場合は「Ruled」と表記する三人称単数現在で使用する場合表記は「rules」となる。

「rule」の発音・読み方

「rule」の発音記号は、「rúːl」になる。カタカナ表記した場合、「ルールとなって和製英語の形でそのままルールという言葉使われることが多い。実際に発音は「ルール」よりも、「ルゥール」という表記適している。

「rule」の語源・由来

「rule」の語源は、ラテン語の「まっすぐな棒」もしくは木の棒」という意味を持つ「rect」である。また「rule」は、ものさし定規という意味も持っていて、そこから規則支配などの意味生まれている。

「rule」と「rules」の違い

rules」は、名詞場合だと「rule」の複数形である。一方動詞使われている場合だと、「rule」の三人称単数現在という形で使われている。例え名詞として利用する場合は、「rules at work」で「職場規則」、「rules and regulations」なら「規約」というように、1つ規則だけではなく何らかの規則全体を示す形で「rule」の複数形として使われている。三人称単数現在の動詞として使われる場合は、「Money rules the world」で「お金世界支配する」、もしくはThe king rules over the country」なら「王が国を統治している」などの例文あげられる

「rule」を含む英熟語・英語表現

「the rule」とは


「the rule」とは、特定の規則ルールを示すときに「rule」を強調するために「the」を使っている表現方法である。例えば「the rules of baseball」なら「野球競技規定」という意味になる。ほかにも「the rules of grammar」で「文法規則」という意味でも使用することが可能だ


「rule out」とは


rule out」とは、除外する無視する意味する英語表現である。使い方の例には、「You cannot rule out that possibility」で「その可能性無視できない」や「I wouldn't rule him out if Iwere you」なら「私だったら彼を除外したりしない」などの表現方法あげられる

「rule」に関連する用語の解説

「ruled」とは


ruled」とは「rule」の過去形または過去分詞だが、そのほかに形容詞としての使い方存在している。形容詞として「ruled」を使用する場合罫線引いたという意味を持つ。例えば英語で「ruled paperと書かれていたら、罫線引いた紙、つまりは罫紙のことを示している。

「rules」とは


rules」は、名詞なら「rule」の複数形として使われていて、動詞ならば「rule」の三人称単数現在として使われている表現である。文章の中で名詞動詞のどちらで使われているのか判断したうえで、どのような意味で使われているのか確かめることが必要だ

「ruler」とは


ruler」は、「支配者の意味持っている英語表現である。英語で「He was the last ruler of the empireと書かれていたら「彼は帝国最後支配者だった」という意味になる。

「rule」の使い方・例文

「rule」を名詞として使う場合何らかの規則ルールを示す形で使われることが多い。例えば「There is a rule against fishing here」なら「ここで釣りをするのは禁止という規則がある」、「There is a rule that people have to drive on the left」は「車は左側通行ルールだ」などの表現ができる。ほかにも名詞としての例文には、「My rule it to get home by seven oclock」で「僕は7時までに帰宅することにしている」や「the rule of the people」で「人民支配」などの形で使うことも可能だ

一方動詞として「rule」を使用する場合には、「He acted like he ruled the world」で「彼は自分世界支配しているかのようにふるまった」、「That king ruled this country」なら「その王はこの国を支配した」というように支配するの意味使われている。また支配するの意味のほかにも、「Don't be ruled by your feelings alone」つまり「感情だけに左右されてはならない」のように左右するという意味の例文もあれば、「The judge ruled that he was guilty」で「裁判官彼に有罪判決下した」というように裁判するなどの意味で「rule」が使われることもある。

ルール【rule】

読み方:るーる

規則規定。きまり。「—に従う」「—を無視する」「—違反


Rule 列挙体

ForeignKeyConstraint を適用した場合実行されるアクション示します

名前空間: System.Data
アセンブリ: System.Data (system.data.dll 内)
構文構文

メンバメンバ
 メンバ説明
.NET Compact Framework によるサポートCascade関連行を削除または更新します。これは、既定設定です。 
.NET Compact Framework によるサポートNone関連行で何もアクション実行されません。 
.NET Compact Framework によるサポートSetDefault関連行の値を DefaultValue プロパティ格納されている値に設定します。 
.NET Compact Framework によるサポートSetNull関連行の値を DBNull に設定します。 
解説解説

Rule 値は、DataTable オブジェクトの ConstraintCollection 内に存在するForeignKeyConstraint オブジェクトの UpdateRule プロパティと DeleteRule プロパティ設定されます。

Rule 値は、列内の値を削除または更新したときに実行されるアクション決定します削除更新のうち、規則設定するときに重要で注意必要なのは、削除の方です。

値の削除場合Cascade は、その値が格納されている他のすべての行も削除することを指定します。SetNull は、すべての子列内の値が null 値に設定されることを指定します。SetDefault は、すべての子列をその列の既定値設定することを指定します。None は、何もアクション実行せず、例外生成することを指定します

値の更新場合Cascade は、すべての子列も同様に新しい値で更新することを指定します。SetNull は、すべての子列を null 値に設定することを指定します。SetDefault は、すべての子列の値を既定値設定することを指定します。None は、何もアクション実行せず、例外生成することを指定します

EnforceConstraints プロパティtrue場合除いては、DataSet対す制約適用されません。

AcceptChanges メソッド呼び出すと、AcceptRejectRule によって実行するアクション決定されます。

使用例使用例
' The next line goes into the Declarations section of the module:
' SuppliersProducts is a class derived from DataSet.
Private suppliersProducts As SuppliersProducts

Private Sub CreateConstraint()
    ' Declare parent column and child column variables.
    Dim parentColumn As DataColumn
    Dim childColumn As DataColumn
    Dim fkeyConstraint As ForeignKeyConstraint

    ' Set parent and child column variables.
    parentColumn = suppliersProducts.Tables("Suppliers").Columns("SupplierID")
    childColumn = suppliersProducts.Tables("Products").Columns("SupplierID")
    fkeyConstraint = New ForeignKeyConstraint( _
        "SupplierFKConstraint", parentColumn, childColumn)

    ' Set null values when a value is deleted.
    fkeyConstraint.DeleteRule = Rule.SetNull
    fkeyConstraint.UpdateRule = Rule.Cascade
    fkeyConstraint.AcceptRejectRule = AcceptRejectRule.Cascade

    ' Add the constraint, and set EnforceConstraints to true.
    suppliersProducts.Tables("Products").Constraints.Add(fkeyConstraint)
    suppliersProducts.EnforceConstraints = True
End Sub
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照
関連項目
System.Data 名前空間
DataTable.Constraints プロパティ
ForeignKeyConstraint クラス

Rule

名前 ルール

ルール

(rule から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/06 14:05 UTC 版)

ルールrule)は、規則規制慣例約束しきたりなどを意味する英語




「ルール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「rule」の関連用語

ruleのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ruleのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2024 Microsoft.All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS