袁世凱とは?

えん せいがい ゑん- 【袁世凱】 ○

1859~1916中国軍人政治家。字(あざな)は慰庭(いてい)、号は容ようあん)。李鴻章りこうしよう)を継いで北洋軍閥首領となり、辛亥しんがい革命では革命派と結び、清朝宣統帝廃位して臨時大総統就任独裁政治行い帝政実現を図ったが失敗ユアン=シーカイ。

袁世凱

読み方えんせいがい
【英】:Yuan Shikai

1859年安政6年)-1916年大正5年
清朝末期から中華民国初期政治家です。李鴻章死後清朝最大実力者となりました。 辛亥革命の後、1912年大正元年)に中華民国臨時大総統(後に正式に総統)に就任しました。後に皇帝の位につきましたが、内外反対強く帝位維持することが困難となり、退位しました。

袁世凱

読み方えんせいがい

中国軍人政治家中国河南省項城県生。字は慰亭、号は容庵。壬午甲申の変に際して日本朝鮮進出対抗日清戦争後、新建陸軍司令官としてドイツ軍隊組織することに尽力した。西太后死去に伴い一旦は免職されるが、その後大清帝国第二内閣総理大臣中華民国初代大総統となる。中国における立憲君主制目指し、自らが皇帝即位年号洪憲とするが、わずか3ヶ月在位となった。洪憲元年大正5・1916)歿、58才。

袁世凱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/31 15:49 UTC 版)

袁 世凱(えん せいがい、拼音: Yuán Shìkǎi ユエン・シーカイ 1859年9月16日咸豊9年8月20日) - 1916年6月6日)は、中国民初期の軍人政治家中華帝国初代皇帝北洋軍閥の総帥。大清帝国第2代内閣総理大臣を務めたが、清朝崩壊後は第2代中華民国臨時大総統、初代中華民国大総統に就任。一時期中華帝国皇帝として即位し、その際に使用された元号より洪憲皇帝と呼ばれることもある。は慰亭(いてい)、号は容菴(ようあん)。






「袁世凱」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「袁世凱」の関連用語

袁世凱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



袁世凱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立公文書館 アジア歴史資料センター国立公文書館 アジア歴史資料センター
All rights reserved/Copyright(c) Japan Center for Asian Historical Records
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの袁世凱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS