空調とは? わかりやすく解説

くう‐ちょう〔‐テウ〕【空調】


くうちょう 空調

空気調和をみよ!

空気調和

(空調 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 05:54 UTC 版)

空気調和(くうきちょうわ、空調、くうちょう)とは、人間の快適性の向上目的や、生産、管理、貯蔵といった物品を扱う上での産業目的で、ある場所の空気の温度湿度、清浄度、気流などを調整することである[1]


  1. ^ 重川亘・島田伸和共著、『新訂 舶用補機の基礎』、成山堂書店、ISBN 9784425640164、181頁


「空気調和」の続きの解説一覧

空調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 16:42 UTC 版)

データセンター」の記事における「空調」の解説

データセンター消費電力の中で大きな割合占め空調設備電力抑えることを主な目的として、データセンター自体寒冷地設置する例もある。外気冷却利用する外気冷房」、冬の積雪貯蔵して春から夏にかけて冷房利用する雪冷房冷房」などといった、電力消費比較少な空調システム採用するホワイトデータセンター存在する日本ではポータスが北海道釧路市開設したデータセンターは、外気冷却している。釧路市真夏日が0で夏日が年平均5.5日と国内有数避暑地あるため可能であるさくらインターネット2011年北海道石狩市開設した石狩データセンター外気冷房大々的に採用しており、同社では外気冷房採用により「空調コストは約4割の削減見込める」としている。また雪冷房冷房についても北海道空知地方美唄市ホワイトデータセンター実証実験行った実績がある。

※この「空調」の解説は、「データセンター」の解説の一部です。
「空調」を含む「データセンター」の記事については、「データセンター」の概要を参照ください。


空調(SA,RA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 22:43 UTC 版)

ダクト」の記事における「空調(SA,RA)」の解説

冷風あるいは温風流れるもの(給気SA)や、部屋より空調機への還り還気RA)に使われるもの。給気の場合は保温断熱されることが多い。精密部品工場食品関係クリーンルームや、病院の手術室などの清浄度維持にも空気入れ替え必須であるので、一定の排気必要である。 ※省略記号SASupply AirRAReturn Air頭文字である。

※この「空調(SA,RA)」の解説は、「ダクト」の解説の一部です。
「空調(SA,RA)」を含む「ダクト」の記事については、「ダクト」の概要を参照ください。


空調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 09:47 UTC 版)

都営地下鉄大江戸線」の記事における「空調」の解説

大江戸線全区間が地下トンネルであり、また車両トンネル断面小さく、熱がこもりやすいこともあって、原則として暖房使用しない一方で冷房都営地下鉄の他線より低い設定温度とされている

※この「空調」の解説は、「都営地下鉄大江戸線」の解説の一部です。
「空調」を含む「都営地下鉄大江戸線」の記事については、「都営地下鉄大江戸線」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「空調」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

空調

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 08:08 UTC 版)

名詞

調くうちょう

  1. 調節の略。
  2. 調和の略。

発音(?)

く↗ーちょー

関連語


「空調」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「空調」の関連用語

空調のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



空調のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2022 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空気調和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのデータセンター (改訂履歴)、ダクト (改訂履歴)、都営地下鉄大江戸線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの空調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS