天井画とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 天井 > 天井画の意味・解説 

てんじょう‐が〔テンジヤウグワ〕【天井画】

読み方:てんじょうが

天井装飾として描かれ絵画


天井画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/19 19:50 UTC 版)

デンデラ神殿複合体」の記事における「天井画」の解説

ハトホル神殿天井近年、その裏側にあった古代塗装痛めることなく数百年間の黒いすすが慎重なやり方取り除かれてきれいされている。この清掃結果壮大な天井画が大列柱室出現し古代さかのぼる最も鮮やかで多彩な色彩画いくつかを現在に見せている。

※この「天井画」の解説は、「デンデラ神殿複合体」の解説の一部です。
「天井画」を含む「デンデラ神殿複合体」の記事については、「デンデラ神殿複合体」の概要を参照ください。


天井画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 22:52 UTC 版)

ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂」の記事における「天井画」の解説

教会本堂天井には13世紀書かれた天井画が残されている。クワイア回廊描かれたこの天井画(1230年頃)は、聖ミカエル聖堂最も重要な見所であり、イエス・キリスト系統樹表されている。ドイツでは国立美術館クラスでも14世紀より古い絵画はめったに所有されておらずこの時代このような巨大な絵画例外的世界遺産登録理由一つとなった第二次世界大戦中は、この天井画の書かれ天井板外され安全な場所保管されていた。建物自体爆撃を受けており、天井画以外の装飾品はほとんど失われている。

※この「天井画」の解説は、「ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂」の解説の一部です。
「天井画」を含む「ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂」の記事については、「ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂」の概要を参照ください。


天井画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 06:46 UTC 版)

天井」の記事における「天井画」の解説

天井装飾に天井画がある。移動容易でないため戦災などで建物とともに失われてしまったものも多いが、「名古屋城旧本丸御殿天井板絵」のように戦災避けるために取外され後に国宝指定されたものもある。

※この「天井画」の解説は、「天井」の解説の一部です。
「天井画」を含む「天井」の記事については、「天井」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「天井画」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



天井画と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天井画」の関連用語

天井画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天井画のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのデンデラ神殿複合体 (改訂履歴)、ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂 (改訂履歴)、天井 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS