断面図とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 断面図の意味・解説 

だん めんず -づ [3] 【断面図】

製図で、物体一つ平面切断したと仮定して、その内部構造をかき表した図。

断面図

英語 sectional view

品物内部形状明示するために、品物をかりに切断し、切断面の手前側の部分取り除いて描いた投影図。断面図は必要に応じていくつ設けてもよい。ひとつの平面品物全体切断して、全部断面示したものを全断面図、対称中心線を境に半分断面で、半分外形示したものを片側断面図、必要な箇所のみを断面で、残り外形で表したもの部分断面図という。品物切断する平面切断面切断面上に現れる図形切り口という。

断面図

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

だんめんず 断面図 sectional drawing

工作品や機械などの内部を示す必要がある場合、その全部または一部切断したと 考えて図に表した断面切断方法によって全断面、半断面局部断面などがある。

断面図

【用  語】断面図
よみがなだんめんず
【意  味】
 建物一部タテ切りにして、各部分の高さ関係を示す図面です。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

断面図(だんめんず)

建物鉛直方向切断したときに現れる部分示し図面一般には、2面以上、描かれる。各室の天井の高さやアーチカット形状手すりサイズなどを知ることができる。

断面図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/19 15:21 UTC 版)

断面図(だんめんず、Cross section)は、単に断面とも呼ばれ、平面図が上から見た水平断面であるのと同じように、対象物を通る垂直面を表す。 断面図では、切断面で切断されたものはすべて太い線で表示される。カットスルーされた物体を示すために実線で塗りつぶされていることがよくある。セクションは建物の異なるレベル間の関係を説明するために活用されるが、例の天文台図では計画だけでは理解するのが難しいとき外側から見ることができるドーム、建物の内側でしか見ることができない2つ目のドーム、および2つの間の空間が大きな天体望遠鏡を収容する方法を示している。




「断面図」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「断面図」の関連用語

断面図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



断面図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの断面図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS