浜ちゃんが!とは?

浜ちゃんが!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/07 09:51 UTC 版)

浜ちゃんが!』(はまちゃんが)は、読売テレビ2008年10月3日から放送されている深夜バラエティ番組で、浜田雅功ダウンタウン)の冠番組である。




注釈

  1. ^ 読売テレビ基準で、2009年9月4日放送分より、ハイビジョン制作へ移行した。
  2. ^ 読売テレビでは、開始から2009年3月までは、放送曜日・時間をそのままに『モクビバ!』枠の前半パートとして放送した。
  3. ^ 2010年1月2日16:15 - 18:00には正月特番『浜ちゃんが!新春スペシャル 芸能人(秘)オークション』を放送した。
  4. ^ 2011年1月2日16:15 - 17:55の正月特番『浜ちゃんの大正月SP芸能人(秘)私生活大捜査』と2012年1月2日16:00 - 17:55の正月特番『浜ちゃんの芸能界一斉捜査 正月からお前ら調子乗ってんのかSP』は、出演者は『浜ちゃんが!』と同じだが、内容は『HAMASHO』由来のものが多い。
  5. ^ a b 風邪の為収録を休んだ浜田の代役。
  6. ^ 急遽企画された買う編inグアムで浜田と対決。
  7. ^ 2009年1月9日0:13 - 0:53の枠にて、番外編『浜ちゃんが! ドラマ「リセット」全面協力お買い物しまくりSP』を放送。本番組がNNN加盟局で同時ネットされるのはこれが初めて(読売テレビでは、続けてレギュラーの回も放送された)
  8. ^ 2010年1月8日0:28 - 1:08の枠にて、番外編『浜ちゃんが!×木曜ドラマ木下部長とボク」コラボSP』が放送され、ドラマに出演するココリコ田中直樹しずる村上純池田一真高橋ひとみがゲスト出演し、ドラマ主演の板尾創路が収録場所のビックカメラの店員に扮し、随所で登場した。このときは円の位がお互い0円だったため、合計金額の百の位と十の位の2桁を足して9に近かった方が勝利だったが、それでも同点になったため、急遽ジャンケンで決した。
  9. ^ 2012年7月10日放送分では浜田が足を負傷していたため、手のツボを押された。それが好評だったため、7月24日放送分でも浜田のみ手のツボを押された。
  10. ^ 2013年4月4日から放送開始時間が15分繰り下がる。なお過去には(ローカルスポンサーのCMを放送する)局の事情で放送時間が5分長くなる場合があった。2017年4月12日から現在の時間に移動。
  11. ^ 2013年4月に枠移動。『なにわなでしこ』と枠交換したかたちで上記の放送時間帯となる。
  12. ^ 2013年10月24日までは読売テレビより先行ネットで放送していたが、10月31日にプロ野球日本シリーズの中継が1時間50分延長したため休止となる、11月7日からは遅れネットの放送に変更となる。
  13. ^ 2012年4月に枠移動。2012年3月までは水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜)。
  14. ^ 2011年10月に枠移動。それまでは金曜 0:38 - 1:08(木曜深夜)。
  15. ^ 2015年5月8日までは、テープネットによる同日放送。5月15日は休止。同年9月までは金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜)に放送。
  16. ^ 幾度もの枠移動を繰り返している。2010年4月までは水曜 0:29 - 0:59(火曜深夜)
  17. ^ 2012年3月29日までは木曜 0:29 - 0:59(水曜深夜)、4月13日から9月28日までは金曜 1:14 - 1:44(木曜深夜)。10月5日より現在の日時で放送。
  18. ^ 2010年10月に枠移動。それまでは木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜)。

出典



「浜ちゃんが!」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浜ちゃんが!」の関連用語

浜ちゃんが!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浜ちゃんが!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浜ちゃんが! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS