ジャグリングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > ジャグリング > ジャグリングの意味・解説 

ジャグリング【juggling】

読み方:じゃぐりんぐ

玉や輪、ナイフなどを巧みに投げたり受けたりする曲芸


ジャグリング

読み方じゃぐりんぐ
【英】:Juggling

ジャグリングとは何かということを一言説明するのは非常に難しい。あえて言うなら「さまざまな物体巧みに操ること」と言えるであろうか。つまりジャグリングにはボールクラブお手玉とどまらずペン回し座布団回しピーナッツの投げ食いなど日常生活の中の些細な芸当もすべて含まれる言ってしまえば見た目にすごい技ならなんでもありなのである

欧米ではジャグリングはすっかり1つ文化として定着している感があり、国防長官記者会見アヒルぬいぐるみカスケードをしていたのは有名な話。ジャグリングがこれほどまでのポピュラリティー獲得しているのはジャグリングのエンタテイメントとしての魅力もさることながら、ジャグリングをやる楽しみ、見せ楽しみなどそのさまざまな魅力への認識高まったからであろう実際ジャグリングを使ったゲームやスポーツ数多くあり、病院リハビリ学校教育現場でジャグリングを取り入れている話もあるほどである。

ただ日本ではジャグリングと言う言葉まだまだマイナーなもので、大道芸手品などとごっちゃにされているところがある。ただ近年すこしずつジャグリングの持つ魅力浸透している雰囲気感じられる


ジャグリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 19:50 UTC 版)

ジャグリングJuggling)とは、狭義ではトスジャグリング、複数の物を空中に投げたり取ったりを繰り返し、常に1つ以上の物が浮いている状態を維持し続ける技術を指している[1]。しかし現在では意味は拡大され、いわゆるオブジェクトマニピュレーション英語版との混同も見られる。広義では、手に保持できる程度の道具を使った、修練の必要な特殊な技能または芸を指す。典型的にジャグリングとみなされる技術には、トスジャグリングのほかにディアボロデビルスティックシガーボックスなどがある。


  1. ^ WordNet” (英語). Princeton University. 2009年12月13日閲覧。
  2. ^ 国際芸人の先駆者、ジンタローの生涯松山光伸


「ジャグリング」の続きの解説一覧

ジャグリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 22:26 UTC 版)

チェーンソー」の記事における「ジャグリング」解説

ジャグリングで稼働中チェーンソーを使うことがある。火のついた松明刃物など一般的に危険な物の一つとしてチェーンソー選ばれる

※この「ジャグリング」の解説は、「チェーンソー」の解説の一部です。
「ジャグリング」を含む「チェーンソー」の記事については、「チェーンソー」の概要を参照ください。


ジャグリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/09/18 03:58 UTC 版)

Desktop Tower Defense」の記事における「ジャグリング」解説

砲台自由に配置出来ゲームシステム特性突いた攻略テクニック迷路途中にある砲台撤去し代わりに迷路の出口砲台で塞ぐ。これを繰り返すことで、敵に迷路の中を何往復もさせる結果として砲台の攻撃チャンス無限大増やすことが出来る。敵が迷路の中を行ったり来たりする様が、まるでジャグリングをしているかのように見えることが名前の由来。その性質上、空を飛行するタイプの敵には使用出来ない。なお、迷路構造でなくとも、敵の進行ルート操作するような砲台配置換えもジャグリングと呼ばれているが、どの程までならそうでないのかで、人によって判断分かれている。 多少技量要求されるが、上手く行えば地上を進むタイプの敵を逃すことはまずなくなる。やりやすくするために、あらかじめ迷路の出口2つ作っておくのが一般的である。また、より失敗する確率減らすために、3つの出口を使うものを「3点ジャグリング」または「3Wayジャグリング」と呼ぶ攻略に際して有用なテクニックではあるが、頻繁に砲台撤去設置する行為が、「シミュレーションゲームの域を出てアクションゲームになりつつある」として、ジャグリングに対して嫌悪感を示すプレイヤー少なくない。そんな理由もあるのか、プレイヤー中にはNon-Juggling(ジャグリング無し)と称して、ジャグリングの使用禁止する縛りプレイを行う者もいる。 現在では砲台撤去ある程度時間が掛かる様になっているが、バージョン1.0当時は一瞬撤去することが出来、ジャグリングを行うことがとても容易であった。これに対して攻略難易度と共にゲーム性下げるものとして、バージョン1.2からは前述のように砲台撤去時間設けられた。ただし、これはあくまでジャグリングをやりにくくするためで、公式としては戦法一つとしてジャグリングを認めている様である。これはチャレンジモードのNo-sellの説明書きに「このモードはジャグリングは出来ません」とただし書きしてあることからも窺い知ることが出来る

※この「ジャグリング」の解説は、「Desktop Tower Defense」の解説の一部です。
「ジャグリング」を含む「Desktop Tower Defense」の記事については、「Desktop Tower Defense」の概要を参照ください。


ジャグリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/29 01:42 UTC 版)

ピーター・フランクル」の記事における「ジャグリング」解説

1973年数学者アメリカ数学会会長なども務めたロナルド・グラハム出会ったことをきっかけにジャグリングを始める。グラハムアクロバット得意でピーター初め出会ったときも、逆立ちのまま挨拶し直接ジャグリングの手ほどきもしてくれた。感激したピーターは「自分もこんな面白数学者なりたい」と思い、ジャグリングの練習続けた1978年にはハンガリーサーカス学校で舞台芸人国家資格取得し大道芸人として技を披露している。日本ジャグリング協会名誉理事務める。

※この「ジャグリング」の解説は、「ピーター・フランクル」の解説の一部です。
「ジャグリング」を含む「ピーター・フランクル」の記事については、「ピーター・フランクル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジャグリング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジャグリング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ジャグリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャグリング」の関連用語

ジャグリングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャグリングのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2022 by JugglingDonuts
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャグリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチェーンソー (改訂履歴)、Desktop Tower Defense (改訂履歴)、ピーター・フランクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS