カスケードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > > カスケードの意味・解説 

カスケード [3] 【cascade】

庭園などにつくられる,階段状に連続した滝。階段
段々になっているもの。段階的に連なっているもの。

カスケード

【英】:cascade

階段状の人工滝で,イタリアルネサンス期傾斜地を生かした露壇式庭園大い発達した。

フルフェノクスロン

分子式C21H11ClF6N2O3
その他の名称:フルフェノクスロン、カスケード【Cascade】、WL-115110、Flufenoxuron、CascadeCascade】、1-[4-[2-Chloro-4-(trifluoromethyl)phenoxy]-2-fluorophenyl]-3-(2,6-difluorobenzoyl)urea、N-[[[4-[2-Chloro-4-(trifluoromethyl)phenoxy]-2-fluorophenyl]amino]carbonyl]-2,6-difluorobenzamide、フルフェノクロン
体系名:1-[4-[2-クロロ-4-(トリフルオロメチル)フェノキシ]-2-フルオロフェニル]-3-(2,6-ジフルオロベンゾイル)尿素、N-[[[4-[2-クロロ-4-(トリフルオロメチル)フェノキシ]-2-フルオロフェニル]アミノ]カルボニル]-2,6-ジフルオロベンズアミド


カスケード

カスケードは「滝」の意味。滝に流れるような飾り方を指す。

ブラウス襟元などに用いられるが、スカートの裾(ヘム)に用いられたカスケードスカートも人気


ジョプリン:カスケード

英語表記/番号出版情報
ジョプリン:カスケードThe Cascades作曲年: 1904年 

カスケード

読み方かすけーど
【英】:Cascade

奇数個の物体ジャグリングする最も基本的パターン物体軌道中央クロスし、全てのボール1つ軌道を描く。逆に偶数個の物体だと軌道クロスせず、2つの独立した軌道を描く。このパターンファウンテンという。

ボールクラブ個数を頭につけて3ボールカスケード5クラブカスケードなどと使う事が多い。

ちなみにカスケードとは滝の事である。ジャグリングの用語にはなぜかに関係するものが多い。


カスケード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/27 13:03 UTC 版)

カスケード (英語 cascade) の原義は、連なった小さなである[1]。建築分野では人工的に作ったものを指す [2]




「カスケード」の続きの解説一覧



カスケードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カスケード」の関連用語

カスケードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カスケードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2019 All rights reserved
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
アパレルウェブアパレルウェブ
(C)Copyright 2019. APPAREL-WEB INC., All Rights Reserved.
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2019 PianoTeachers' National Association of Japan
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2019 by JugglingDonuts
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカスケード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS