ビーンバッグとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > Juggling用語 > ビーンバッグの意味・解説 

ビーンバッグ

読み方びーんばっぐ
【英】:BeanBag

中に豆が詰まったやわらかいボール。(じっさい鳥のえさや、穀物などが詰まっている事もある)昔からジャグリング道具として多くの人に親しまれている。

この道具の最も優れた点は落ちても転がっていかないところ。特に初心者練習のほとんどをボール落として過ごすため、この性質は大変重宝する。上級者でもなにか新しい技に挑戦するときはかならずビーンバッグを使っている。

欠点としては形が変形するため、空中軌道安定しなかったり、うまく手にフィットしなかったりする。またもちろんバウンシングできない

4の布を張り合わせてできているものが多く耐久性比較的高い。ただにぬれるとすぐに駄目になってしまうので注意が必要である。布の質や色などにも多くバリエーションがあるらしい。

ビーンバッグの色の選び方にもいろいろな個性がでて、楽しいものである

ビーンバッグ
ビーンバッグ

ビーンバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/08 09:50 UTC 版)

ビーンバッグ (bean bag) は、やわらかい袋に、豆や穀類などを詰めたボール。トスジャグリングなどに使われる。




「ビーンバッグ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビーンバッグ」の関連用語

ビーンバッグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビーンバッグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2020 by JugglingDonuts
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビーンバッグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS