力点とは?

りき‐てん【力点】

てこの原理応用した道具で物を動かすときに力を加える所。→支点作用点

重視する所。主眼。「機能に力点を置いた設計


りき‐てん【力点】

〔名〕

① てこ、またそれを応用した道具などで物を動かす時に力を加える点。重点作用点。〔改正増補物理階梯(1876)〕

② 力のはいってい箇所。最も力を入れる主眼点。

民衆芸術意義及び価値(1916)〈本間久雄〉二「ケイ女史並びにロオラン氏は、特に、最も多く下流階級及び最低級労働階級人々といふことに力点を附してゐる」


力点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/06/15 11:49 UTC 版)

力点(りきてん)




「力点」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「力点」の関連用語

力点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



力点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの力点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS