電磁調理器とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 工業製品 > 日用品 > 家電機器 > 電磁調理器の意味・解説 

でんじ‐ちょうりき〔‐テウリキ〕【電磁調理器】

読み方:でんじちょうりき

IH調理器


電磁調理器


電磁調理器

磁力線利用し、鍋自体発熱させることで加熱調理する機器熱効率が高いため温度上昇早く経済的であり、また、炎が出ないためキッチン汚れ少ないなどの利点がある一方使用できる鍋には材質上の制約がある。電磁調理器は、ビルトインタイプ卓上型など多くの種類がある。

電磁調理器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/12 15:14 UTC 版)

電磁調理器(でんじちょうりき)とは、内部に配置されるコイルに流れる電流により、所定の種類の金属製の調理器具を自己発熱させる、加熱のための器具である。加熱原理は誘導加熱英語: induction heatingIH)であり、IH調理器とも呼ばれる。ガスを使用せず、電力のみで動作する。一般的には、コンロ型をしている調理器具を言う。IH炊飯器などの、同じ加熱原理を用いる機器を含めることもある。


注釈

  1. ^ 過去には80%を達成したリンナイの内炎式バーナー「エコマックス」があったが、熱センサーの取り付けが難しかったため、現在は販売されていない。

出典

  1. ^ 住宅火災の最多は「コンロ」、使い慣れているのに火事になるワケは? - ウェザーニュース
  2. ^ 業務用厨房向けIH中華レンジの開発について「中華鍋の振れる機器を低価格で実現 2010年9月8日 中部電力株式会社
  3. ^ ペースメーカ、ICD(植込み型除細動器)をご使用のみなさま こんなときにはご注意を! (PDF)”. 一般社団法人日本不整脈デバイス工業会 (2011年6月). 2016年12月20日閲覧。
  4. ^ 電波法施行規則第46条の7。
  5. ^ 高周波利用設備の概要総務省電波利用ホームページ
  6. ^ 福永淑子, 瀬尾弘子, 前田文子、「調理者の心理状態と調理成果に及ぼすガスとIHコンロの影響の比較」 『日本調理科学会誌』 Vol.47 (2014) No.6 p.326-332, doi:10.11402/cookeryscience.47.326
  7. ^ MD, Wynne Armand (2021年8月13日). “Air pollution: How to reduce harm to your health” (英語). Harvard Health. 2021年11月18日閲覧。
  8. ^ 火を使わないのに火事!? IH調理器事故続発で対策強化”. msn産経ニュース (2009年6月3日). 2009年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月20日閲覧。


「電磁調理器」の続きの解説一覧

「電磁調理器」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「電磁調理器」の関連用語

電磁調理器のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



電磁調理器のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2023 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
ナスラックナスラック
COPYRIGHT © 2023 NASLUCK ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電磁調理器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS