磁束密度とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 密度 > 磁束密度の意味・解説 

じ そくみつど [4] 【磁束密度】

磁場強弱を示す量。磁場の中を運動する荷電粒子磁場から力を受ける。この力によって磁気の場の状態を決めた量。電場強さに対応する磁場基本量単位テスラ記号 T )または、ウェーバ毎平方メートル記号 Wb/m2)。
「磁束密度」に似た言葉


磁束密度

ボイスコイルが入るギャップ(隙間)にどれほどの磁束が発生しているかを、単位面積当りで表わしたもの。単位はガウス。値が大きいほどボイスコイルを駆動する力が強く、感度も高くなる。またギャップを狭くすれば、相対的に磁束密度も高くなる。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 細谷信二)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


磁束密度

【英】:Magnetic Flux Density

単位面積あたりの磁束量。単位SI単位系で〔T〕、CGS単位系では〔G〕。記号はBで表す。磁性体内部での磁束密度は、外部磁場Hと磁性体磁気分極Jの和となり、SI単位系でB=μ0H+Jと表される。1[T]=104[G]。

磁束密度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/07 17:08 UTC 版)

磁束密度(じそくみつど、英語: magnetic flux density)とは、文字通り磁束の単位面積当たりの面密度のことであるが、単に磁場と呼ばれることも多い。磁束密度はベクトル量である。 記号 B で表されることが多い。国際単位系 (SI)ではテスラ (T)、もしくはウェーバ平方メートル (Wb/m2)である。




「磁束密度」の続きの解説一覧



磁束密度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「磁束密度」の関連用語

1
100% |||||

2
磁気誘導 国語辞典
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||




8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

磁束密度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



磁束密度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2019 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
信越レア・アースマグネット信越レア・アースマグネット
Copyright © 2019 Shin-Etsu Chemical Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの磁束密度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS