ガウスとは?

ガウス【gauss】

CGS単位系磁束密度単位。1ガウスは1平方センチメートル面積を通る磁束が1マクスウエルのときの磁束密度で、1万分の1テスラK=F=ガウスの名にちなむ。記号G


ガウス【Karl Friedrich Gauss】

[1777〜1855]ドイツ数学者天文学者正十七角形作図可能性証明最小自乗法発見準惑星ケレス軌道算出曲面研究など、純粋数学のほか、電磁気学にも多く業績を残した。著「整数論」など。


ガウス

【英】:Gauss、G

磁束密度を表すCGS電磁単位ドイツ物理学者ガウスにちなむ。面積1[cm2]の面に1[Mx]の磁束通っているときの磁束密度を1[G]とする。磁束密度SI単位であるテスラ〔T〕に対して、1[G]=10-4[T]の関係がある。

ガウス

名前 GaussGaus

ガウス (曖昧さ回避)

(ガウス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/31 01:37 UTC 版)

ガウス (英語: Gaussドイツ語: Gauß)




「ガウス (曖昧さ回避)」の続きの解説一覧

ガウス

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:54 UTC 版)

名詞

ガウス

  1. 物理磁束密度単位CGS電磁単位系CGSガウス電磁単位系)。記号はG。

語源

翻訳




ガウスと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガウス」の関連用語

ガウスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガウスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
信越レア・アースマグネット信越レア・アースマグネット
Copyright © 2021 Shin-Etsu Chemical Co.,Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガウス (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのガウス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS