縦走とは?

じゅう‐そう【縦走】

[名](スル)

縦または南北貫き通って連なること。「半島を縦走する道路

登山で、尾根伝いいくつかの山頂通って歩くこと。「北アルプスを縦走する」


縦走

いくつもの山を次々と稜線伝い続けて歩くこと。山々を結ぶ主稜線上の登山道縦走路と呼ぶ。

縦走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/20 09:52 UTC 版)

縦走(じゅうそう)とは登山の方法のひとつであり、一般的には山頂に立ったあと下山せずそのまま次の山へ向かうことを指す。ルートによっては山頂を重視せず稜線を歩いて行くことも縦走と呼ぶ。下山しないとはいえ数百メートル下り、そこから登り返すことも多いためひとつの山頂を目指すピークハントと比べてより体力、知識、経験が必要となる。


  1. ^ KOBE六甲全山縦走大会とは - 神戸市ウェブサイト


「縦走」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「縦走」の関連用語

縦走のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



縦走のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
山と高原地図山と高原地図
CopyrightcShobunsha Publications, Inc. All rights reserved.
山と高原地図
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの縦走 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS