応答速度とは? わかりやすく解説

応答速度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 09:26 UTC 版)

有機エレクトロルミネッセンス」の記事における「応答速度」の解説

液晶ディスプレイでは液晶分子の方向を変えることで輝度変えているため、応答速度が鈍く動画再生などで問題になる。それに対し有機EL励起子寿命が非常に短く電流変化させれば輝度瞬時に変化するので、非常に応答速度が速い。また液晶ディスプレイでは応答速度が環境温度依存し低温では応答速度がさらに鈍くなる。しかし有機ELディスプレイでは低温でも応答速度は変わらない

※この「応答速度」の解説は、「有機エレクトロルミネッセンス」の解説の一部です。
「応答速度」を含む「有機エレクトロルミネッセンス」の記事については、「有機エレクトロルミネッセンス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「応答速度」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

応答速度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



応答速度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの有機エレクトロルミネッセンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS