労働力人口とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 人口 > 労働力人口の意味・解説 

ろうどうりょく‐じんこう〔ラウドウリヨク‐〕【労働力人口】


労働力人口

労働力人口とは、労働適す15歳上の人口のうち、労働力調査期間である毎月末の一週間に、収入を伴う仕事多少でも従事した「就業者」(休業者を含む)と、求職中であった「完全失業者」の合計指します。一国における働く意思能力を持つ人の総数であり、国の経済力を示す指標一つとされます。

労働力人口

・労働力人口とは、15歳上の人口のうち、「就業者」と「完全失業者」を合わせたものであり、就業者は「従業者」と「休業者」を合わせたものである

・「従業者」とは、調査週間中に賃金給料諸手当内職収入などの収入を伴う仕事1時間以上した者。なお、家族従業者無給であっても仕事をしたとする

・「休業者」とは、仕事持ちながら調査週間中に少しも仕事をしなかった者のうち、雇用者で、給料賃金支払いを受けている者又は受けることになっている者。(職場就業規則などで定められている育児介護休業間中の者も,職場から給料賃金をもらうことになっている場合休業者となる[雇用保険法に基づく育児休業基本給付金介護休業給付金をもらうことになっている場合を含む])。

或いは自営業主自分経営する事業を持ったままで、その仕事休み始めてから30日ならない者。なお、家族従業者調査週間中に少しも仕事をしなかった者は休業者とはしないで、完全失業者又は非労働力人口いずれかとする。


労働力人口


労働力人口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/08 19:06 UTC 版)

労働力人口(ろうどうりょくじんこう)は、労働する意思・労働できる能力を持った15歳以上の人口のことである[1]。就業者と完全失業者の合計人数。平たく言えば、就業している者と、就業していないが、就職活動はしている者(完全失業者)の合計である[2]。例えば、アルバイトをしている学生パートで働いている主婦も、こちらに入る。逆に、就業しておらず、かつ就業の意思のない者(いわゆる専業主婦などの家事、学生(専門学校専修学校も含む)、定年退職をした高齢者など)の合計のことは「非労働力人口」と呼ばれる。なお、ニートも非労働力人口に含まれる。


  1. ^ 2020/03/10 2020/03/11. “【3分でわかる】生産年齢人口とは? 労働力人口と何が違う? 日本の現状” (日本語). カオナビ人事用語集. 2021年2月8日閲覧。
  2. ^ 「労働力人口」とは? - 『日本の人事部』” (日本語). jinjibu.jp. 2021年2月8日閲覧。


「労働力人口」の続きの解説一覧



労働力人口と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「労働力人口」の関連用語

労働力人口のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



労働力人口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2021 Active and Company Ltd. All rights reserved.
独立行政法人 労働政策研究・研修機構独立行政法人 労働政策研究・研修機構
この記事は、各省庁等のデータを基に、(独)労働政策研究・研修機構が作成した「労働統計用語解説」を転載しております。厳密な定義については、各省庁等のホームページをご参照下さい。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働力人口 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS