就業者とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 就業 > 就業者の意味・解説 

就業者


就業者

調査週間中、賃金給料諸手当営業収益手数料内職収入など収入現物収入を含む。)になる仕事を少しでもした人。
 なお、収入になる仕事持っているが、調査週間中、少しも仕事をしなかった人のうち、次のいずれかに該当する場合は就業者とした。
  1. 勤め先のある人で、休み始めてから30日未満場合、又は30日以上休んでいても賃金給料をもらったか、もらうことになっている場合
  2. 個人経営事業を営んでいる人で、休業してから30日未満場合また、家族の人が自家営業個人経営農業工場・店の仕事など)の手伝いをした場合は、無給であっても収入になる仕事をしたこととして、就業者に含めた。

就業者

労働人口構成する労働者 1は、就業者 2あるいは失業者 3分類される。労働力方式(350-1*)によれば積極的に求職中の 4人、あるいは特定の間中一時帰休して(解雇されて)いた人のみが通常失業者として数えられる。就業人口 5とは、給料または収入のために現に働いている人全員をいう。経済活動人口中には、国またはその時代の経済状態により、通常ならば可能な仕事、あるいは望んでいる仕事に十分に従事できない労働者もかなり多い。この場合不完全就業 6または部分失業 6という用語が用いられる。縁辺労働者 7ごく稀に経済活動参加するが、有業方式(350-1*)によれば、普通の場合労働力には入らない人達である。




就業者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「就業者」の関連用語

就業者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



就業者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人 労働政策研究・研修機構独立行政法人 労働政策研究・研修機構
この記事は、各省庁等のデータを基に、(独)労働政策研究・研修機構が作成した「労働統計用語解説」を転載しております。厳密な定義については、各省庁等のホームページをご参照下さい。
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。

©2019 Weblio RSS