就業人口とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 人口 > 就業人口の意味・解説 

しゅう ぎょうじんこう しうげふ- [5] 【就業人口】

職業従事して、所得得ている人口休業している者を含める場合もある。

就業人口

労働人口構成する労働者 1は、就業者 2あるいは失業者 3分類される。労働力方式(350-1*)によれば積極的に求職中の 4人、あるいは特定の間中一時帰休して(解雇されて)いた人のみが通常失業者として数えられる。就業人口 5とは、給料または収入のために現に働いている人全員をいう。経済活動人口中には、国またはその時代の経済状態により、通常ならば可能な仕事、あるいは望んでいる仕事に十分に従事できない労働者もかなり多い。この場合不完全就業 6または部分失業 6という用語が用いられる。縁辺労働者 7ごく稀に経済活動参加するが、有業方式(350-1*)によれば、普通の場合労働力には入らない人達である。


就業人口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/17 23:07 UTC 版)

就業人口(しゅうぎょうじんこう)とは経済学用語の一つ。これは社会に存在する人口の中でも、職業に就いて収入を得ている人間の数のことをいう。就業人口となっている人間の中でも、実際に就業している就業者と、就業していない休業者に分けられる。このことから働いていない状態の者でも就業人口に加えられているということがあるわけである。




「就業人口」の続きの解説一覧



就業人口と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「就業人口」の関連用語

就業人口のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



就業人口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの就業人口 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS