穿刺とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 手術 > 穿刺 > 穿刺の意味・解説 

せん し [1] 【穿刺】

( 名 ) スル
腹水などの体液や、組織細胞採取するために体に針を刺すこと。


穿刺

読み方:センシsenshi

腹水などの体液や、組織細胞採取したり、薬液などを注入するために体に針を刺すこと


穿刺

【仮名】せんし
原文paracentesis

細い針かチューブ腹部挿入して、腹膜腔(腸、胃、肝臓などを収納する腹部内の空間)から体液取り除く手技

吸引、穿刺、誤嚥

【仮名】きゅういん
原文aspiration

針を用いて体液組織採取すること(吸引、穿刺)。食物液体思いがけず肺へ吸い込むことを指す場合もある(誤嚥)。

穿刺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/21 00:08 UTC 版)

穿刺(せんし, puncture)とは、注射針などの先端の尖った中空の器具を用いて、検査したいものを大きく切り開くことなく、内容を調べること。




「穿刺」の続きの解説一覧



穿刺と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「穿刺」の関連用語

穿刺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



穿刺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの穿刺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS