ヒートショックとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > ショック > ヒートショックの意味・解説 

ヒートショック

別名:熱ショック
英語:heat shock

大きな温度差さらされることで血圧が急激に変化し、身体に不快や不調来たしたり、あるいはショック状態に陥ったりすること。

ヒートショックは、身体が急激な温度変化感じた際に、体温一定に保つために血管弛緩または収縮させ、血流調整ようとすることで起こる。ヒートショックが原因となって脳梗塞心筋梗塞などを発したりする場合があり、特に高齢者などで死因となる場合も多い。

ヒートショックは、冬場屋内暖房のきいた部屋から戸外に出るといった場合に起きやすいとされる。特に脱衣所では、寒い場所で衣服を脱ぎ、さらに熱い湯に浸かるといった、複数の急激な温度変化が生じやすい。ヒートショックを防ぐためには、屋内暖房配置工夫するなどして、急な寒暖差の発生できるだけ抑える必要がある

ヒートショック [4] 【heat shock】

急激な温度変化身体に及ぼす影響血圧急変動や脈拍速くなるなど。
食品などの温度変化による品質変化

ヒートショック

読み方:ヒートショック
【英】:heat shock

関連するカテゴリ
ソリッドステート・リレー

急激な温度変化(熱衝撃)のこと。これにより、各部品・樹脂等が膨張収縮起こすことで構造物ストレスが加わる。


ヒートショック heat shock, thermal shock


ヒートショック

暖かい場所から寒い場所に移動した時に、体が受ける急激な温度変化のこと。例え冬季暖かいリビングから暖房のないトイレ洗面室移動した時に血圧が急激に上昇したり、脈拍早くなったりする。この急激な血圧変動原因で、脳出血脳梗塞心臓マヒ起こす高齢者が多いのが現状だ。ヒートショックを防ぎ家庭内事故をなくすには、住宅断熱化や気密化を進め、家中温度一定に保つなどの工夫が必要である。

ヒートショック現象

(ヒートショック から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 15:56 UTC 版)

ヒートショック現象とは、住環境における急激な温度変化によって血圧が乱高下したり脈拍が変動する現象[1]


  1. ^ 知恵蔵』2013年「ヒートショック」
  2. ^ たとえば、NHK、民放の各報道機関、新聞、建設業界、暖房機メーカー等々
  3. ^ 『知恵蔵』2013年
  4. ^ 冬の住宅環境に潜む、ヒートショックのリスク要因『暖差リスク』”. 暖差リスク予防委員会. 2014年11月5日閲覧。
  5. ^ 暮らしと住まいの便利帖 住まいの中の安全大研究 温度のバリアフリーとは?”. 東京ガス. 2009年1月13日閲覧。
  6. ^ 『知恵蔵』2013年
  7. ^ a b 冬場の住居内の温度管理と健康について”. 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センタ ー. 2019年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月5日閲覧。
  8. ^ 「暖差リスク」予防・対策ガイドライン”. 暖差リスク予防委員会. 2014年11月5日閲覧。


「ヒートショック現象」の続きの解説一覧



ヒートショックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒートショック」の関連用語

ヒートショックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒートショックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2020. All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2020 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒートショック現象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS