芳文社とは? わかりやすく解説

芳文社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 02:04 UTC 版)

株式会社芳文社(ほうぶんしゃ、: HOUBUNSHA CO., LTD)は、日本出版社。本社ビルは東京都文京区水道橋駅東京ドームシティの間にある。


  1. ^ (株)芳文社”. マイナビ. 2022年2月22日閲覧。
  2. ^ 【訃報】孝壽芳春氏(こうじゅ・よしはる=芳文社代表取締役会長),新文化,2009年1月9日
  3. ^ 加藤丈夫『「漫画少年」物語 編集者・加藤謙一伝』都市出版、2002年、73頁 ISBN 978-4-901783-04-0
  4. ^ 焼跡から生まれた雑誌”. 国立国会図書館. 2018年3月6日閲覧。
  5. ^ 志村正順”. 公益財団法人野球殿堂博物館. 2018年3月6日閲覧。
  6. ^ 沿革”. 東洋経済新報社. 2018年3月6日閲覧。
  7. ^ a b きらら×きららプロジェクト (PDF)”. 叡山電鉄. 2018年3月6日閲覧。
  8. ^ 「コミックmagazine」、芳文社、1966年全国書誌番号:00008912
  9. ^ 「漫画パンチ」、芳文社、1966年全国書誌番号:00022649
  10. ^ 「まんがスポーツ」、芳文社、1985年全国書誌番号:00043243
  11. ^ 「漫画コミック」、芳文社全国書誌番号:00022638
  12. ^ 「カラー小説」、芳文社、1969年全国書誌番号:00004238
  13. ^ 「長編劇画」、芳文社、1969年全国書誌番号:00015371
  14. ^ 「漫画マガジン」、芳文社、1974年全国書誌番号:00025580
  15. ^ 「長編コミック傑作集」、芳文社全国書誌番号:00015372
  16. ^ 「長編コミック」、芳文社全国書誌番号:00026501
  17. ^ 「漫画ルック」、芳文社全国書誌番号:00026699
  18. ^ http://houbunsha.co.jp/company/history.html
  19. ^ 「大学マガジン」、芳文社全国書誌番号:00033073
  20. ^ 「特選麻雀」、芳文社、-1989年全国書誌番号:00034674
  21. ^ 「まんがセブン」、芳文社、1988年全国書誌番号:00071871
  22. ^ 「ギャグまん」、芳文社、1983年全国書誌番号:00038421
  23. ^ 「快笑ギャグ」、芳文社、1983年全国書誌番号:00043006
  24. ^ 「Loving」、芳文社、1987年全国書誌番号:00055479
  25. ^ 「Mor love」、芳文社、1989年全国書誌番号:00074889
  26. ^ 「週刊漫画ゴールド」、芳文社、1990年全国書誌番号:00079487
  27. ^ 「週漫スペシャル」、芳文社、1994年全国書誌番号:00096001
  28. ^ 「まんがタイムlovely」、芳文社、1994年全国書誌番号:00098067
  29. ^ 「小説花音倶楽部」、芳文社、1996年全国書誌番号:00103888
  30. ^ 「別冊週漫スペシャル」、芳文社、1998年全国書誌番号:00109746
  31. ^ 「本当にあった(生)ここだけの話」、芳文社、2004年全国書誌番号:01006717
  32. ^ 「超本当にあった(生)ここだけの話」、芳文社、2007年全国書誌番号:01017215
  33. ^ 「Cita cita」、芳文社、-2010年全国書誌番号:01021622
  34. ^ 「Cita cita」、芳文社、-2010年全国書誌番号:01021622
  35. ^ 女性のための新感覚アンソロジー「HAKOBUNE」誕生、Vol.1表紙は八ツ目青児”. コミックナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  36. ^ 芳文社のアンソロ・HAKOBUNEが「ラバコ」に改名、Vol.1発売”. コミックナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  37. ^ 芳文社、初の公式マンガアプリ「COMIC FUZ(コミックファズ)」創刊!”. PR TIMES. 2019年3月31日閲覧。
  38. ^ 無料webマンガサイト「コミックトレイル」12/7(金)オープン!”. @Press. 2019年3月31日閲覧。
  39. ^ 「まんがタイムきらら」の人気キャラクターたちがRPGの世界に大集合!iOS&Android向けスマートフォンゲーム”. PR TIMES. 2018年3月6日閲覧。
  40. ^ 編集長、オススメのマンガを教えてください!2017”. イーブックイニシアティブジャパン. 2018年3月14日閲覧。
  41. ^ 実録!“漫画少年”誌 昭和の名編集者・加藤謙一伝”. 文京ふるさと歴史館. 2018年3月4日閲覧。
  42. ^ 中沢啓治『はだしのゲンはヒロシマを忘れない』岩波書店、2008年、13頁
  43. ^ 福間良明他『複数の「ヒロシマ」―記憶の戦後史とメディアの力学』青弓社、2012年


「芳文社」の続きの解説一覧

芳文社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/24 19:07 UTC 版)

秋吉由美子」の記事における「芳文社」の解説

はるなちゃん参上!1993年 - 2009年まんがタイムファミリーまんがタイムジャンボまんがタイム新人ギャグまんが展の入選作『春2』のキャラクター使用した作品同作品は単行本3巻収録)。 単行本 既刊6巻詳細作品記事を参照 思いっきりアイ・ラブ・ユー1994年 - 1996年まんがタイムスペシャル単行本目立ちたがりさびしんぼう第1巻収録 目立ちたがりさびしんぼう1994年 - 1996年まんがタイムラブリー単行本 既刊1巻第 1巻2000年4月18日発行ISBN 4-8322-6166-5 遠藤弘樹 平均的な高校生クラスメート観月亜紀に対して片思いしていたことから関心寄せさせるために笑いをとったことがある亜紀失恋した後は亜紀後輩交際しているらしい観月亜紀 遠藤クラスメート先輩男性交際している。 田中憲之 遠藤クラスメート親友アルバイトをしている。彼女無しうちの母親待ったなし1995年 - 2007年まんがホームまんがタイムジャンボ単行本 既刊3巻詳細作品記事を参照 恋してこだち (1996年 - 1997年まんがタイムラブリー単行本1巻1998年1月31日発行ISBN 4-8322-6102-9 止まらない彼女 (1996年 - 1998年まんがタイムスペシャル単行本OLぴんのみおピン第1巻収録 気ままにいこうよ (1996年 - 1998年まんがタイムオリジナル) はーふげーむ (1997年 - 2001年まんがタイムラブリー単行本 既刊1巻第1巻2000年1月22日発行ISBN 4-8322-6159-2 先生好きなのにっ (1998年 - 2001年まんがタイムオリジナル単行本 既刊1巻第1巻2000年11月17日発行ISBN 4-8322-6188-6 ぴんのみおピン1998年 - 2003年まんがタイムスペシャル)『止まらない彼女』のスピンオフ作品単行本は『OLぴんのみおピン』に改題単行本OLぴんのみおピン既刊2巻第1巻1999年7月17日発行ISBN 4-8322-6140-1 第2巻2000年9月19日発行ISBN 4-8322-6181-9 まつのべっ!1998年 - 2003年、まんがタイムオプショナル→まんがタイムナチュラル休刊)、2004年 - 2007年まんがタイムスペシャル単行本2巻詳細作品記事を参照 りーえのいえ (2001年 - 2004年まんがタイムオリジナルパジャマNight☆ (2002年 - 2007年まんがタイムラブリーダブルな?あいモード2003年 - 2004年まんがタイムスペシャルBEE! (2004年 - 2005年まんがタイムオリジナルおまえら大好き!2005年まんがタイムジャンボなでしこ3on32007年 - 2009年まんがタイムスペシャル) あんよ♥ (2007年 - 2010年まんがホーム

※この「芳文社」の解説は、「秋吉由美子」の解説の一部です。
「芳文社」を含む「秋吉由美子」の記事については、「秋吉由美子」の概要を参照ください。


芳文社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 23:39 UTC 版)

コンビニコミック」の記事における「芳文社」の解説

芳文社では、刊行誌にショートギャグ作品4コマ漫画が多いことから作品ごとではなく雑誌ごとの作品数作を抜粋して収録することが多い。また、同社との結びつきが強い作家植田まさし過去作作品単位多く刊行している。 代表的な作品おとぼけ課長 - 現在も連載中 コボちゃん 特盛まさし君 特盛のんき君

※この「芳文社」の解説は、「コンビニコミック」の解説の一部です。
「芳文社」を含む「コンビニコミック」の記事については、「コンビニコミック」の概要を参照ください。


芳文社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 18:57 UTC 版)

かつて刊行された日本の漫画雑誌一覧」の記事における「芳文社」の解説

痛快ブック(1953-1961) コミックmagazine(1966-1988)※週刊漫画TIMES増刊 まんがタイムファミリー(1983-2018) まんがスポーツ(1985-1994) まんがセブン(1988-1989)※週刊漫画TIMES増刊後継誌はまんがタイムスペシャル まんがタイムスペシャル(1989-2019) まんがタイムラブリー(1993-2011) 週漫スペシャル(1993-2010) まんがタイムジャンボ(1995-2018) まんがタイムポップセレクション2002-2003)→まんがタイムポップ2003-年休刊)※まんがホーム増刊隔月刊 本当にあった(生)ここだけの話(2004-2015)※超本当にあった(生)ここだけの話吸収合併 本当にあった増刊(生)ここだけの話2005-2014)※本当にあった(生)ここだけの話増刊 ボーイズキャピ! (-2018)※花音増刊電子雑誌kyapi!に移行Cita Cita2006-2010ラブ♥ねこ(2007-2010)※アンソロジーコミック年3回刊 超本当にあった(生)ここだけの話(2007-2018)※本当にあった(生)ここだけの話増刊 Cita-NIUM(2007-2009)※アンソロジーコミック季刊 究極恋愛ショコラ2007)※まんがタイムスペシャル増刊1号のみ コミックエール!2007-2009)※まんがタイムきららキャラット増刊隔月刊 花音DX2008-2009)※アンソロジーコミック、年8回刊 つぼみ(2009-2012)※アンソロジーコミック隔月刊 コミックギア2009-年休刊)※アンソロジーコミック季刊 増刊 超本当にあった(生)ここだけの話(2010-2013)※超本当にあった(生)ここだけの話増刊隔月刊 まんがタイムきららカリノ2012-2013)※アンソロジーコミック年3回刊 SAKURA2014)※アンソロジーコミックVol.1のみ ガールフード 〜おんなのこお食事アンソロジー〜(2015)※アンソロジーコミック1号のみ まんがタイムきらら☆マギカ(2012-2017)※魔法少女まどか☆マギカ専門誌まんがタイムきららキャラット増刊 まんがタイムきららミラク2011- 2017

※この「芳文社」の解説は、「かつて刊行された日本の漫画雑誌一覧」の解説の一部です。
「芳文社」を含む「かつて刊行された日本の漫画雑誌一覧」の記事については、「かつて刊行された日本の漫画雑誌一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「芳文社」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

芳文社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



芳文社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの芳文社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの秋吉由美子 (改訂履歴)、コンビニコミック (改訂履歴)、かつて刊行された日本の漫画雑誌一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS