操舵力とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 操舵力の意味・解説 

操舵力

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

操舵力

英語 steenng effort

ハンドルを切るときの力をいう。これに対してカーブ走行中のハンドル一定保持する力を保舵力という。操舵力はタイヤを動かすためステアリング加える力で、力はステアリングからギヤボックス、リンクを経由してタイヤ伝達される。保舵力逆にタイヤがもどろうとする力をステアリング支えるのに要する力で、タイヤからリンク、ギヤボックスステアリング伝達される。


操舵力

英語 steering effort

ハンドル操作するためにハンドル回転方向加える力をいう。操作力とハンドル回転方向方向一致しているときの操作力である。接地荷重タイヤ特性車体位置エネルギー変化、オーバーオールステアリングレシオ、ステアリング系の効率スクラブ半径キャスタートレール駆動制動力などで決まるが、様態走行状態で大きく異なる。例えば、据切り操舵力ではタイヤ路面滑り摩擦力が、低速では滑り摩擦力とセルフアライニングトルクが、中高速ではセルフアライニングトルクそれぞれの支配的要因となる。また、低速大舵角時に内外輪の実舵角の差が少ないと、操舵力がマイナスのセルフステアリングが起こる。操舵力は、運転者目標操舵角を得るために、操舵系の反力打ち勝って行う働きかけであるが、同時に路面滑りやすさやクルマ安定状態などの重要なフィードバック情報にもなっている。低速時には、操舵力の軽きが重視されるが、高速になるほど、正確な運転のために過不足のない適切な操舵力が求められる

参照 据切り操舵力復元力(ステアリング)、保舵力
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「操舵力」の関連用語

操舵力のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



操舵力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS