一挙にとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(様相) > 一挙にの意味・解説 

いっ‐きょ【一挙】

1回の行動動作一つ企て

多くあとに「に」を伴って副詞的に用いて一度にかためて物事やることひといきいっぺん。「一挙に仕上げる」「一挙に劣勢挽回する」

(「一挙して」の形で)すみやかに物事がはかどること。

自分は実に―してその本塁に迫ったような心地がしたので」〈花袋春潮


一挙に

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 01:48 UTC 版)

副詞

一挙いっきょに

  1. 一度激しく状況変化するさま。

発音

いっ↘きょに




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一挙に」の関連用語

一挙にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一挙にの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一挙に (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS