そりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > そりの意味・解説 

そり【×剃り】

そること。また、そりぐあい。「剃りを入れる」

かみそり

「—を当てなくっちゃ駄目ですぜ」〈漱石草枕


そり【反り】

動詞「そ(反)る」の連用形から》

反ること。弓なりになること。また、その程度。「板の反りを直す

刀身湾曲また、その度合い

弦(つる)を張らない弓の湾曲また、その度合い

刀身と鞘(さや)との関係から、「そりが合う」「そりを合わせる」などの形で用いる)人の性向や、世の風潮また、それとの相性。「上役反りが合わない

世間の—に合わぬことも多い」〈福沢福翁自伝

相撲で、相手わきの下に頭を入れ、後ろへ反りかえって倒す技。居反り・たすき反り・しゅもく反りなど。


そり【×橇】

や氷の上滑らせて走る乗り物または運搬具。《 冬》「—の道あたらしくかがやけり/秋桜子


そり【剃】

〔名〕 (動詞「そる(剃)」の連用形名詞化

剃刀(かみそり)。

日葡辞書(1603‐04)「シャウリャク〈訳〉カミソリ代わりに Sori(ソリ)と言うように」

草枕(1906)〈夏目漱石〉五「是非剃を当てなくっちゃ駄目ですぜ」

② (頭を剃るところから) 僧侶

聞書残集(12C末)「人まねのくまのまうでのわがみかな〈静空〉 と申しけるに そりといはるなばかりはして」

③ 髪を剃ったぐあい。剃りぐあい。

多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉後「坊主如何した、如何した。やあ、綺麗剃髪(ソリ)が剃れてゐるな」


そり【反】

〔名〕 (動詞「そる(反)」の連用形名詞化

① そること。曲がりかえること。また、その度合や様子

太平記14C後)一六「敵太刀捨て腰刀を抜んと、一反(ソ)り反りけるが」

② 刀や長刀などの峰のそっている部分また、その度合や様子

梅津政景日記慶長七年(1612)一〇月一〇日「かたなのそりをなをし候」

③ 弦(つる)を張らない弓幹(ゆみほこ)のそっている部分また、その度合やかたち。

二度本金112425)雑上「あづさ弓さこそはそりの高からめはるほどもなくかへるべしやは〈藤原時房〉」

逆にねじかえすこと。さかねじ

(5) 人の性質、世の気風などの向き性向

福翁自伝(1899)〈福沢諭吉雑記塾中自から独立気風を生じて世間の反(ソ)りに合はぬことも多い」

(6) =そりて(反手

信長記(1622)三「の入頸、みづくるま、そり、捻なげなんどいふ手を、我をとらじと取りしかば」

(7) 休耕中の焼畑地。五、六年穀物を作った焼畑以後七、八年から一〇年以上も放置しておいて、地力回復待って焼いて焼畑地とする。そらしばた


そり【橇】

橇〈農具便利論〉の画像

〔名〕 や氷の上をすべらせて、人をのせたり、荷物などの運搬をしたりするのに用いるもの。《季・冬

永久百首1116)冬「はつみ雪降にけらしなあらち山こしの旅人そりに乗る迄〈源兼昌〉」

俳諧曠野(1689)五「ぬっくり雪舟(そり)に乗たるにくさ哉〈荷兮〉」


そ‐り【疎籬・疏籬】

〔名〕 まばらにゆってある垣根あらがき

田氏家集(892頃)下・秋日竹日懐古冷淡気余賓礼薄、疎籬陰遠客根迂」

花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉三七此時疎籬を隔てて、一両馬車走り来るを見る」〔杜甫‐陪鄭広文遊何将軍山詩〕


剃り、反り

読み方:そり

ラ行五段活用動詞「剃る」「反る」の連用形である「剃り」「反り」、あるいは連用形名詞化したもの


逸り

読み方:そり

【文語】ラ行四段活用動詞逸る」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

そり

ソリは、現場内等の短い距離を、石や重い樹木乗せ引っ張るための道具である。多く堅木製で、幅40~50cm、長さ2mくらいのものがよく使われている。  ソリといって長さ90cm程度の、丸太半割りにしたような材を何本も地面並べ、これに油を塗って、その上滑らせる。普通は、0.53.0tくらいの重量物を運搬するのに使われる。  このソリは、大きな建設機械等が入れないような、狭い現場での材料運搬には大変便利である。

反り(そり)

反りは美しい日本刀を象徴する全体姿形の要である。効果的截断を行うには叩いて引く必要があり、この際衝撃やわらげて刃の通り抜けスムースにする為に反りがつけられた。馬上では反り高長めの刀が有利であり、地上での抜き打ちには反りの浅めのほうが動作をより敏捷にさせる。竹刀により剣術覚えた者はその使用する刀も端に反りの少ないもののほうが使いやすいことは当然のことであり、寛文頃の反りの少ない刀は、突きを主とした剣術流行よるもの

そり

作者鈴木三重吉

収載図書赤い鳥代表作集 5 新版
出版社小峰書店
刊行年月1998.4


そり

  1. 剃刀或は掏摸用ゆ小形刃物のこと、時には指輪などに仕組んでゐる者もある。
  2. 剃刀或いはスリ用い小形刃物のこと。時には指輪中に仕組んでいることもある。②数量十のこと。③住家表口から忍入ること。裏口から忍入ることを「セド」という。

そり

  1. 数量ノ十。〔第七類 雑纂
  2. 数量の十のことをいふ、通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔犯罪語〕
  3. 数字の十。〔掏摸

分類 掏摸犯罪


そり

  1. 掏摸使用小形刃物犯人ガ指ニ嵌メタル指輪ナドニ仕組ミタルモノアリ。〔第六類 器具食物
  2. スリ用の小型の刄物。〔掏摸

分類 掏摸


そり


そり

  1. 住家表口ヨリ忍入ルヲ云フ。〔第三類 犯罪行為
  2. 住家表口から忍入ること。裏口から忍入るを「せど」と云ふ。

そり

  1. 万引窃盗犯途上掏摸犯。〔朝鮮人隠語
  2. 万引き掏摸。〔朝鮮人語〕
  3. 万引、又は掏摸犯を云ふ。

分類 朝鮮人朝鮮人


そり

  1. 人。〔朝鮮人隠語
  2. 人。〔朝鮮人語〕
  3. 人を云ふ。

分類 朝鮮人朝鮮人


そり


読み方:そり

  1. 髪刺(※「剃」か)ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・徳島県
  2. 剃刀
  3. 〔的〕剃刀のこと。忌詞に於ては当り金」と云ふ。
  4. 剃刀清水 闇屋仲間
  5. 〔犯〕剃刀略語
  6. 剃刀かみそり)。省略語。〔香〕

分類 徳島県犯罪者、的、闇屋仲間露店商、香、香具師

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

素利

読み方
素利そり

楚里

読み方
そり

そり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/09 19:42 UTC 版)

そり雪車雪舟)は、底面を滑走させることにより物体の移動を補助する道具。英語では小さなものを sled、それより大きなものを sleigh、そして一番大きなものを sledge と呼び分けている。


  1. ^ a b c d e f g 細谷昌之 2001, p. 5.
  2. ^ a b c d 人力による運搬組立て工法の手引”. 日本造園組合連合会. 2019年10月16日閲覧。


「そり」の続きの解説一覧

そり

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 17:09 UTC 版)

名詞:橇

そり

  1. の上滑らせて人や物を運ぶ乗り物

発音

そ↘り
翻訳

名詞:反り

そりり】

  1. 反っていること。
  2. 刀身湾曲
  3. 弦を張らない弓の湾曲
  4. (相撲) 相手脇の下入れ自分反らせ倒す技。

発音

そ↗り↘

名詞:剃り

そり剃り

  1. 剃ること。また、その具合
  2. 剃刀

発音

そ↗り↘

動詞

そり

  1. 「そる」の連用形

同音異義語




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そり」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

そりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



そりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2021 All rights reserved
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2021 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのそり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのそり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS