アンチエイリアシングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > .NET Framework用語 > アンチエイリアシングの意味・解説 

アンチエイリアシング【antialiasing】


アンチエイリアシング [antialiasing]

背景混合することによって線を滑らかにするグラフィックスプロセス

アンチエイリアシング

【英】anti-aliasing

アンチエイリアシングとは、信号処理において、エイリアシング発生ないようにすることである。特に画像処理において用いられることが多い。

画像処理におけるアンチエイリアシングは、曲線斜めに引かれた線などを画面上に描画した際に発生するジャギ(線や輪郭ギザギザ見える状態)を緩和するために、線の境界中間色を補うなどして、ギザギザを目立たなくしている。

情報処理のほかの用語一覧
フォント:  ATM  ATMフォント  アウトラインフォント  アンチエイリアシング  エリート  イタリック  欧文フォント

アンチエイリアシング

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アンチエイリアス

(アンチエイリアシング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/19 10:08 UTC 版)

アンチエイリアス (anti-aliasing) は、サンプリングダウンサンプリングエイリアシングが起きないようにするための処理。画像に対して行なうと、ジャギーピクセルのギザギザ)が目立たなくなる。




「アンチエイリアス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンチエイリアシング」の関連用語

アンチエイリアシングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アンチエイリアシングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2021 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアンチエイリアシングの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンチエイリアス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS