サブピクセルとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サブピクセルの意味・解説 

サブピクセル

別名:副画素
【英】subpixel

サブピクセルとは、ディスプレイ上の1つ画素ピクセル)を構成しているRGB単色の各点のことである。

画像処理分野では、画像ピクセル単位ではなく、より細かいサブピクセルを仮想的な単位として処理を行うことがある。これによって色は微妙に変化するが、高い解像度を得ることができる。このような技術サブピクセルレンダリング呼ばれる

アウトラインフォントを高精細表示する技術である「ClearType」は、サブピクセルを単位とし、サブピクセルレンダリングを行うことでアンチエイリアシング実現している。

画像のほかの用語一覧
コンピュータグラフィックス:  レンダリング  SVG  サムネイル  サブピクセル  シェーディング  ジオメトリ処理  スキュー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サブピクセル」の関連用語

サブピクセルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サブピクセルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサブピクセルの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS