サブノートとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サブノートの意味・解説 

サブ ノート [3]〔sub-notebook〕

板書記録するものとは別に予習復習などのために使うノート
バッテリー駆動可能で携帯の容易な小型パーソナル-コンピューター。これより重く大きいものは単にノート型と呼ばれる

サブノート

別名:サブノートパソコンサブノートPCサブノートブック
【英】subnotebook

サブノートとは、ノートPCカテゴリーのうち、携帯性を特に重視し、小型・薄型に設計された製品を指すものである

サブノートのサイズは、一般的には、B5サイズ程度で、重さが1キロから2キロ程とされる光学ドライブなどは外付け式とし、1スピンドルノート構成である場合が多い。外出先での利用意識されており、小型化された分だけ機能性能制限されている側面が強い。

サブノートより小型化軽量化推進されたノートPCとして、「ミニノート」のような製品カテゴリーもある。ちなみにIntel開発したCULV消費者向け超低電圧CPU)を搭載した薄型ノートPC通称として、「モバイル・サブノート PC」という呼び名がある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サブノート」の関連用語

サブノートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サブノートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサブノートの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS