サブドメインとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > サブドメインの意味・解説 

サブドメイン【subdomain】

読み方:さぶどめいん

階層構造になっているインターネットドメイン名において、あるドメイン名のすぐ下の階層を指す。


サブドメイン

あるドメインにおいて、さらに作成したドメインをいう。例えば、ドメインexample.comについて、sub.example.comがサブドメインとなる。

サブドメイン

【英】subdomain

サブドメインとは、DNSDomain Name System)における階層構造の中で、あるドメイン下位階層位置し、そのドメイン一部構成しているドメインのことである。

インターネットでは、ネットワークコンピュータドメイン名切り分けて識別管理されている。URLの中では、ドメイン名ドット( . )で区切られ、(欧米住所のように)左側から右側になればなるほど大きな範囲を示すように並んでいる。このとき、ドット挟んで左側に位置しているドメインが、サブドメインとなる。

たとえば「△△△.co.jp」というドメインがあった場合、「co」は「jp」(JPドメイン)のサブドメインであり、「△△△」は「co.jp」のサブドメインとなっている。

サブドメインに対して、あるドメインの上位階層に位置しているドメインは、スーパードメインなどと呼ばれている。ちなみにJPドメインどのようにルートドメイン直下に位置しているドメイントップレベルドメインTLD)とも呼ばれている。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 08:45 UTC 版)

サブドメインとは、Domain Name System(DNS)におけるドメイン名の階層構造における、他のドメインの一部であるドメインである[1]




「サブドメイン」の続きの解説一覧

サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/14 20:21 UTC 版)

.cu」の記事における「サブドメイン」の解説

直接TDL下に登録することも可能だが、以下のような分類第二レベルドメインもある。 .edu.cu - 教育機関 .gov.cu - 政府機関 .org.cu - 非営利団体 .inf.cu - 学術情報 .net.cu - インターネットプロバイダ .com.cu - その他

※この「サブドメイン」の解説は、「.cu」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.cu」の記事については、「.cu」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 04:18 UTC 版)

.ao」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメイン登録することも可能であるが、以下のような第二レベルドメイン下に登録することができる。 co.ao - 商業的組織。その所在アンゴラにある必要あり。 ed.ao - 教育機関。その所在アンゴラにある必要あり。 gv.ao - 政府機関。その所在アンゴラにある必要あり。 it.ao - 国際機関アンゴラ国外向け。 og.ao - その他組織向け。その所在アンゴラにある必要あり。 pb.ao - 出版社向け。その所在アンゴラにある必要あり。 尚、トップレベルドメイン一致するようなサブドメインの登録は許されていない。

※この「サブドメイン」の解説は、「.ao」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.ao」の記事については、「.ao」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 08:36 UTC 版)

.ba」の記事における「サブドメイン」の解説

.ba直接第二レベルドメインとして登録するともできるが、以下のようなドメインの下で第三レベルドメインとして登録することも出来る。 edu.ba - 教育機関。 org.ba - 非営利団体協会。 net.ba - 合法的なインターネットサービス提供者。 gov.ba - 国や地方行政機関。 unsa.ba - サラエヴォ大学 unbi.ba - ビハチ大学 以下はNIC.BAやUniversity Telinformatic Centre管轄外にあるサブドメインである。 co.ba - サラエヴォにあるSayberという会社管理。 com.ba - BH Telecomの子会社、BIHnetが管理。 rs.ba - バニャ・ルカにあるSARnet Center管理。このサブドメインは、スルプスカ共和国住民なら誰でも只で登録することができる。

※この「サブドメイン」の解説は、「.ba」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.ba」の記事については、「.ba」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 18:06 UTC 版)

.cy」の記事における「サブドメイン」の解説

ac.cy - 研究調査機関 net.cy - インターネットネットワークサービスプロバイダ gov.cy - 政府機関 org.cy - 非営利組織 pro.cy - 専門組織 name.cy - 自然人 ekloges.cy - 選挙関係する団体個人 tm.cy - 公的に登録した商標 ltd.cy - 民間または公共の有限会社 biz.cy - その他登録された会社 press.cy - 出版関連した組織実体。 parliament.cy - キプロス議会関連する実体 com.cy - 商業的実体(ただし、キプロスの実体であれば制限はない)

※この「サブドメイン」の解説は、「.cy」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.cy」の記事については、「.cy」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/02 18:29 UTC 版)

.hu」の記事における「サブドメイン」の解説

欧州連合地域なら、サブドメインを取得することができる。

※この「サブドメイン」の解説は、「.hu」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.hu」の記事については、「.hu」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/21 06:32 UTC 版)

.ai」の記事における「サブドメイン」の解説

.ai直接第二レベル登録できるほか、以下のカテゴリーラベルが存在する。 off.ai com.ai net.ai org.ai 以上のドメインアンギラ居住しているか否かに関わらず誰でも登録することができる。登録料2年100ドルである。しかし、あまり使用されていない

※この「サブドメイン」の解説は、「.ai」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.ai」の記事については、「.ai」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 04:57 UTC 版)

.eg」の記事における「サブドメイン」の解説

下の9種類第二レベルドメインがあり、第三レベルドメインはいずれかの下に置かれる。 com.eg: 商業サイト edu.eg: 教育サイト eun.eg: エジプト大学ネットワーク gov.eg: 政府サイト mil.eg: 軍事サイト name.eg: 個人名サイト net.eg: ネットワーク org.eg: エジプト組織 sci.eg: 科学サイト

※この「サブドメイン」の解説は、「.eg」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.eg」の記事については、「.eg」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 16:31 UTC 版)

.mg」の記事における「サブドメイン」の解説

第二レベルドメイン登録されるが、以下の第二レベルドメイン下に第三レベルドメインとして置かれることもある。 .org.mg: 組織 .nom.mg: 個人 .gov.mg: 政府 .prd.mg: 研究プロジェクト .tm.mg: 登録商標 .edu.mg: 教育機関 .mil.mg: 軍部 .com.mg: 商業用

※この「サブドメイン」の解説は、「.mg」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.mg」の記事については、「.mg」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/23 19:19 UTC 版)

.ar」の記事における「サブドメイン」の解説

一部例外除いて全て、以下のような種別を表す第二レベルの下での登録となっている。 .com.ar - 法人・個人国内外問わず誰でも登録可能 .gov.ar - アルゼンチンの州政府政府機関 .int.ar - アルゼンチン拠点を持つ国際機関大使館等 .mil.ar - アルゼンチン軍 .net.ar - インターネットサービスプロバイダ .org.ar - 非営利団体国内外問わず) .edu.ar - 教育機関管轄NIC ArgentinaではなくRIU 例外として: athea.ar congresodelalengua3.ar ctina.ar educ.ar gobiernoelectronico.ar mecon.ar nacion.ar nic.ar promocion.ar retina.ar uba.ar は第二レベルでの登録である。

※この「サブドメイン」の解説は、「.ar」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.ar」の記事については、「.ar」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 04:49 UTC 版)

.pe」の記事における「サブドメイン」の解説

第三レベルドメインは、以下のような種別を表す第二レベルの下での登録に限られている。 edu.pe - ペルー教育機関 gob.pe - ペルー政府機関 nom.pe - ペルー個人 mil.pe - ペルーの軍事機関 sld.pe - ペルー保健機関 org.pe - ペルー組織 com.pe - ペルー商業組織 net.pe - ペルーのネットワークプロバイダ

※この「サブドメイン」の解説は、「.pe」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.pe」の記事については、「.pe」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 19:18 UTC 版)

.iq」の記事における「サブドメイン」の解説

下のような種別を表す第二レベルの下での登録となっている。 .iq - 一般 .gov.iq - 政府機関 .edu.iq - 教育機関 .com.iq - 商業機関 .mil.iq - 軍事機関 .org.iq - 非営利団体

※この「サブドメイン」の解説は、「.iq」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.iq」の記事については、「.iq」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/28 19:19 UTC 版)

.bb」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメインとして登録することも可能であるが、以下のようなドメインの下で第三レベルドメインとして登録することも出来る。 com.bb edu.bb gov.bb net.bb org.bb ドメイン名紛争に関する方針Network Solutionsのpre-2000ポリシー手本としたようである商標権を持つオーナーはどんなドメイン異議申し立ててもよく、もし登録者商標を持ってなかったら、そのドメイン誰も使えなくなる異議申し立てられたドメイン使用継続再開したい場合は、告訴する方法がない

※この「サブドメイン」の解説は、「.bb」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.bb」の記事については、「.bb」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/08 04:17 UTC 版)

.kr」の記事における「サブドメイン」の解説

サブドメイン領域登録資格.kr 個人/営利 個人企業、機関 co.kr 営利 企業機関 ne.kr ネットワーク or.kr 非営利団体 re.kr 研究 研究機関 pe.kr 個人 個人 go.kr 政府機関 行政機関地方自治体立法司法機関 mil.kr 国防組職 国防組職 ac.kr 大学/大学院 短大を含む hs.kr 高等学校 高等学校高等技術学校 ms.kr 中学校 中学校高等公民学校 es.kr 小学校 小学校公民学校 sc.kr その他学校 その他教育・訓練機関 kg.kr 幼稚園 幼稚園 seoul.kr ソウル特別市 市・道内に所在地住所がある団体個人 busan.kr 釜山広域市 daegu.kr 大邱広域市 incheon.kr 仁川広域市 gwangju.kr 光州広域市 daejeon.kr 大田広域市 ulsan.kr 蔚山広域市 gyeonggi.kr 京畿道 gangwon.kr 江原道 chungbuk.kr 忠清北道 chungnam.kr 忠清南道 jeonbuk.kr 全羅北道 jeonnam.kr 全羅南道 gyeongbuk.kr 慶尚北道 gyeongnam.kr 慶尚南道 jeju.kr 済州特別自治道 한글.kr 2バイト文字 団体個人 この項目は、インターネットウェブ関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(PJ:コンピュータ/P:コンピュータ)。 この項目は、韓国関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めてます。 表 話 編 歴 国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) ISO 3166-1 A .ac .ad .ae .af .ag .ai .al .am .ao .aq .ar .as .at .au .aw .ax .az B .ba .bb .bd .be .bf .bg .bh .bi .bj .bm .bn .bo .br .bs .bt .bw .by .bz C .ca .cc .cd .cf .cg .ch .ci .ck .cl .cm .cn .co .cr .cu .cv .cw .cx .cy .cz D .de .dj .dk .dm .do .dz E .ec .ee .eg .er .es .et .eu F .fi .fj .fk .fm .fo .fr G .ga .gd .ge .gf .gg .gh .gi .gl .gm .gn .gp .gq .gr .gs .gt .gu .gw .gy H .hk .hm .hn .hr .ht .hu I .id .ie .il .im .in .io .iq .ir .is .it J .je .jm .jo .jp K .ke .kg .kh .ki .km .kn .kp .kr .kw .ky .kz L .la .lb .lc .li .lk .lr .ls .lt .lu .lv .ly M .ma .mc .md .me .mg .mh .mk .ml .mm .mn .mo .mp .mq .mr .ms .mt .mu .mv .mw .mx .my .mz N .na .nc .ne .nf .ng .ni .nl .no .np .nr .nu .nz O .om P .pa .pe .pf .pg .ph .pk .pl .pm .pn .pr .ps .pt .pw .py Q .qa R .re .ro .rs .ru .rw S .sa .sb .sc .sd .se .sg .sh .si .sk .sl .sm .sn .so .sr .ss .st .su .sv .sx .sy .sz T .tc .td .tf .tg .th .tj .tk .tl .tm .tn .to .tr .tt .tv .tw .tz U .ua .ug .uk .us .uy .uz V .va .vc .ve .vg .vi .vn .vu W .wf .ws Y .ye .yt Z .za .zm .zw 国際化(IDN) ccTLD キリル文字 アラビア文字 ブラーフミー系文字 漢字 その他の文字 .бг (bg, ブルガリア) .бел (bel, ベラルーシ) .қаз (qaz, カザフスタン) .мон (mon, モンゴル) .мкд (mkd, 北マケドニア) .рф (rf, ロシア) .срб (srb, セルビア) .укр (ukr, ウクライナ) الجزائر. (al-Jazā’ir, アルジェリア) مصر. (Masr, エジプト) بھارت. (Bharat, インド) ایران. (Iran, イラン) الاردن. (al-Urdun, ヨルダン) فلسطين. (Filastin, パレスチナ) پاکستان. (Pākistān, パキスタン) قطر. (Qatar, カタール) السعودية. (al-Saudiah, サウジアラビア) سوريا. (Sūryā, シリア) تونس. (Tunis, チュニジア) امارات. (Emarat, アラブ首長国連邦) عمان.Umān, オマーン) مليسيا. (Maleesya, マレーシア) المغرب. (al-Maġrib, モロッコ) سودان. (Sūdān, スーダン) اليمن. (al-Yaman, イエメン) .বাংলা (Bangla, バングラデシュ) .ভাৰত (Bharôt, インド) .ভারত (Bharôt, インド) .भारत (Bharat, インド) .భారత్ (Bharat, インド) .ભારત (Bharat, インド) .ਭਾਰਤ (Bharat, インド) .ଭାରତ (Bhārata, インド) .இந்தியா (Inthiyaa, インド) .ລາວ (Lao, ラオス) .சிங்கப்பூர் (Cinkappūr, シンガポール) .ලංකා (Lanka, スリランカ) .இலங்கை (Ilangai, スリランカ) .ไทย (Thai, タイ) .中国 (中国) .中國 (中国) .香港 (香港) .台灣 (台湾) .台湾 (台湾) .新加坡 (シンガポール) .澳門 (マカオ) .澳门 (マカオ) .გე (ge, ジョージア) .ελ (el, ギリシャ) .한국 (韓国) .հայ (hay, アルメニア) ישראל. (Yisrael, イスラエル) 提案中 .κπ (kp, キプロス) .日本 (日本) その他 予約済 / 未割当 割当済 / 未使用 段階的廃止 / ISO 3166-1から削除 削除 / 撤退 .bl .bq .eh .mf .bv .gb .sj .su .an .bu .cs .dd .tp .um .yu .zr 関連項目 - ジェネリックトップレベルドメイン - 国名コード

※この「サブドメイン」の解説は、「.kr」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.kr」の記事については、「.kr」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/28 19:16 UTC 版)

.az」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメイン登録することも可能だが、以下のようなサブドメインの下に登録することも出来る。 com.az - 商業団体 net.az - インターネット開発に関わっている組織プロジェクト int.az - 同上 gov.az - 国や地方行政機関 org.az - 非営利団体 edu.az - 教育機関 info.az - マスメディア pp.az - 個人 name.az - 同上 mil.az - 軍隊 biz.az - 事業

※この「サブドメイン」の解説は、「.az」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.az」の記事については、「.az」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/28 19:20 UTC 版)

.bd」の記事における「サブドメイン」の解説

登録は、組織の種類を表す第2レベル下にされる。 .com.bd .edu.bd .ac.bd .net.bd .gov.bd-政府 .org.bd .mil.bd-軍

※この「サブドメイン」の解説は、「.bd」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.bd」の記事については、「.bd」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/01 03:35 UTC 版)

.an」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメイン登録することも可能であるが、以下のような第二レベルドメインの下で登録するともできる。 com.an net.an org.an edu.an

※この「サブドメイン」の解説は、「.an」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.an」の記事については、「.an」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 00:55 UTC 版)

.bi」の記事における「サブドメイン」の解説

登録は.bi下に直接登録することも可能だが、以下のような分類第二レベルドメイン使用できる。 .co.bi .com.bi .edu.bi .or.bi .org.bi

※この「サブドメイン」の解説は、「.bi」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.bi」の記事については、「.bi」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 00:56 UTC 版)

.bn」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメイン登録することも可能だが、以下のような分類第二レベルドメインがある。 .com.bn .edu.bn .org.bn .net.bn

※この「サブドメイン」の解説は、「.bn」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.bn」の記事については、「.bn」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 00:58 UTC 版)

.bo」の記事における「サブドメイン」の解説

直接第二レベルドメイン登録するともできるが、以下のような分類第二レベルドメイン存在する。なお、第二レベルドメインへの登録は第三レベルでの登録と比較して高い。 com.bo - 商業的実体 net.bo - ネットワークサービスプロバイダ org.bo - 組織 tv.bo - テレビメディア mil.bo - 軍事機関 int.bo - 国際機関 gob.bo - 政府(Gobierno) gov.bo - 政府機関 edu.bo - 教育機関

※この「サブドメイン」の解説は、「.bo」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.bo」の記事については、「.bo」の概要を参照ください。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/13 07:19 UTC 版)

.cr」の記事における「サブドメイン」の解説

ac.cr: 研究機関、大学機関 co.cr: 商業団体 ed.cr: 教育機関単科大学高等学校など fi.cr: 銀行などの金融機関 go.cr: 行政機関 or.cr: 非営利組織 sa.cr: 健康に関す機関

※この「サブドメイン」の解説は、「.cr」の解説の一部です。
「サブドメイン」を含む「.cr」の記事については、「.cr」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「サブドメイン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サブドメインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2022 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサブドメインの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサブドメイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの.cu (改訂履歴)、.ao (改訂履歴)、.ba (改訂履歴)、.cy (改訂履歴)、.hu (改訂履歴)、.ai (改訂履歴)、.eg (改訂履歴)、.mg (改訂履歴)、.ar (改訂履歴)、.pe (改訂履歴)、.iq (改訂履歴)、.bb (改訂履歴)、.kr (改訂履歴)、.az (改訂履歴)、.bd (改訂履歴)、.an (改訂履歴)、.bi (改訂履歴)、.bn (改訂履歴)、.bo (改訂履歴)、.cr (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS