サブドメインとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > ネットワーク用語 > サブドメインの意味・解説 

サブドメイン

あるドメインにおいて、さらに作成したドメインをいう。例えば、ドメインexample.comについて、sub.example.comがサブドメインとなる。

サブドメイン

【英】subdomain

サブドメインとは、DNSDomain Name System)における階層構造の中で、あるドメイン下位階層位置し、そのドメイン一部構成しているドメインのことである。

インターネットでは、ネットワークコンピュータドメイン名切り分け識別管理されている。URLの中では、ドメイン名ドット( . )で区切られ、(欧米住所のように)左側から右側になればなるほど大きな範囲を示すように並んでいる。このとき、ドットを挟んで左側位置しているドメインが、サブドメインとなる。

たとえば「△△△.co.jp」というドメインがあった場合、「co」は「jp」(JPドメイン)のサブドメインであり、「△△△」は「co.jp」のサブドメインとなっている。

サブドメインに対して、あるドメインの上位階層に位置しているドメインは、スーパードメインなどと呼ばれている。ちなみにJPドメインどのようにルートドメイン直下位置しているドメイントップレベルドメインTLD)とも呼ばれている。


サブドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/09 10:17 UTC 版)

サブドメインとは、Domain Name System(DNS)におけるドメイン名の階層構造における、他のドメインの一部であるドメインである[1]




「サブドメイン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サブドメイン」の関連用語

サブドメインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サブドメインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2020 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサブドメインの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサブドメイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS