国際人権法とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > 国際人権法の意味・解説 

こくさい‐じんけんほう〔‐ジンケンハフ〕【国際人権法】


国際人権法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/23 04:20 UTC 版)

国際人権法(こくさいじんけんほう、英語: international human rights lawフランス語: Droit international des droits de l'Homme)とは、国際法の中の人権に関する分野[1]。この法によって、いかなるでも保護されるべき人権の種類・内容および、国際機関による人権保障実施が定められている[2]。国際人権法に含まれているのは、国際人権章典(世界人権宣言国際人権規約)と、人権条約(主に子どもの権利条約女性差別撤廃条約人種差別撤廃条約拷問等禁止条約)と、それらを実施するための制度である[1]




  1. ^ a b 松村 et al. 2021, p. 「国際人権法」.
  2. ^ Britannica Japan Co., Ltd. 2021, p. 「国際人権法」.
  3. ^ Eudes,M., «De la Commission au Conseil des droits de l'homme: Vraie réforme ou faux-semblant?», A.F.D.I., 2006, pp.599-616.
  4. ^ Iwasawa,Y., International Law, Human Rights, and Japanese Law: The Impact of International Law on Japanese Law, Oxford, Clarendon, 1998 (Reprinted 2003), pp.49-66.


「国際人権法」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際人権法」の関連用語

国際人権法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国際人権法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際人権法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS