宇宙法とは?

宇宙法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/14 16:31 UTC 版)

宇宙法(うちゅうほう、: Space Law)は、宇宙空間とその利用に関する国内法および国際法(国際宇宙法)の総称[1]。国際宇宙法は、主に1959年国際連合総会決議1472号に基づいて設置された国際連合宇宙空間平和利用委員会(United Nations Committee on the Peaceful Uses of Outer Space、COPUOS)の法律小委員会[2]が所掌して作られたもので、1967年宇宙条約を基本にして「宇宙5条約」または「国連宇宙5条約 」とも呼ばれる5個の条約からなっている[3]




  1. ^ a b c 中村恵. “宇宙法の体系”. JAXA/中央学院大学. 2016年7月10日閲覧。
  2. ^ 国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS),日本国外務省
  3. ^ 青木節子 (2005年4月). “宇宙の軍事利用を規律する国際法の現状と課題”. 2016年7月10日閲覧。
  4. ^ 松掛暢 (2015年). “宇宙空間の境界画定問題における最近の動向”. 阪南論集 社会科学編 Vol.50-2. 2016年7月9日閲覧。
  5. ^ 佐藤雅彦. “宇宙活動に関する主要国の国内法制の整備”. 2016年7月10日閲覧。


「宇宙法」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇宙法」の関連用語

宇宙法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宇宙法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS