前文とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 文章 > 前文の意味・解説 

ぜん‐ぶん【前文】

前の方に書いた文。「前文に述べたとおり」

手紙冒頭に書く、時候あいさつ安否うかがいなどの文。

法令条項前にかれている文章で、制定趣旨基本原則などを記すもの。まえがき。「憲法前文


ぜん‐ぶん【前文】

〔名〕

前人文章前代文章旧記録。前記。〔王禹偁‐藉田賦〕

それより前のほうに記した文。前記前述ぜんもん

日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉一「此事之を次章説くべし。依て前文の意を茲に完結せん」

手紙で、冒頭に書く文。時候あいさつ安否うかがいなどのことば。まえがき

*うねり(1950)〈永井龍男〉「実は私は、前文まで記した処で、〈略〉筆を置いたのですが」

法令条項前にかれている文章。その法令制定趣旨目的基本原則などを宣言する。日本国憲法教育基本法などにみられる。〔法窓夜話(1916)〕

(5) 新聞雑誌で、見出しの次、本文前に置かれる文章本文内容要約して示す。リード。〔新聞(1950)〕


前文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 07:50 UTC 版)

前文(ぜんぶん)とは、法令憲法などの条項の前に置かれている文章であり、その法の趣旨や制定した目的、基本原則を書き記したものである。




「前文」の続きの解説一覧



前文と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「前文」の関連用語

前文のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



前文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの前文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS