平和の礎とは?

Weblio 辞書 > 方言 > 沖縄大百科 > 平和の礎の意味・解説 

平和の礎

読み方へいわのいしじ

いしずえ方言で「いしじ」という。平成7年6月沖縄県立平和祈念資料館敷地建設されたモニュメント国籍及び軍人民間人を問わず、沖縄戦などで亡くなったすべての人々(約24万人)の氏名が刻まれている。戦没者追悼と平和祈念戦争体験教訓継承安らぎ学び基本理念。なお、朝鮮台湾出身者の遺族中には日本軍関係者同列されたくない」と刻銘拒否した人々もいる。

平和の礎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/23 01:26 UTC 版)

平和の礎(へいわのいしじ)は、沖縄県糸満市平和祈念公園内に設置されている慰霊碑。 高さ1.5m 全長2.2kmで、刻銘されている人数は24万1,525人(2018年6月1日現在)であり、敵味方関係なく沖縄戦などでの戦没者全ての氏名を刻んで記念するものである[1](後述)。


  1. ^ a b c d 平和の礎(いしじ)について”. 2018年6月23日閲覧。
  2. ^ 1990年6月26日 沖縄タイムス
  3. ^ 沖縄県平和祈念資料館HP「平和の礎概要」”. 2018年9月19日閲覧。
  4. ^ 平和の礎 58人追加 刻銘は計24万1525人に”. 2018年9月19日閲覧。


「平和の礎」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平和の礎」の関連用語

平和の礎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



平和の礎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2019 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平和の礎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS