慰安婦像とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 慰安婦像の意味・解説 

慰安婦像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/30 00:32 UTC 版)

慰安婦像(いあんふぞう)とは、主に大韓民国に多数設置されている旧日本軍慰安婦を模したと主張される銅像である。慰安婦問題への抗議のため韓国の団体が日本大使館前に設置したのを皮切りに、韓国内と中国国内に多数設置されている。両国以外では、アメリカカナダオーストラリアドイツ、などで、韓国系や中国系住民が多い地域を中心にそれらの団体や勢力が設置しているほか、台湾中国国民党敷地内に一つ設置されている。特に韓国の日本大使館前や総領事館前の慰安婦像は日韓の外交問題に発展している。日本からは当初から問題解決阻止の反日政治活動・金銭目的と指摘されていたが、製作者が理事を務める支援組織と協力していた慰安婦による2020年5月の不正告発を受けて、像が韓国左派を中心に当人らより尊重される偶像崇拝化していること、韓国国内でも約2億7000万円以上稼いだ像ビジネスだと知られるようになっている[1][2][3][4]




注釈

  1. ^ グレンデール市は市議5人が持ち回りで市長を務める制度となっている。

出典

  1. ^ a b 【外信コラム】「おばあさんへの関心」より 宗教化した慰安婦運動(産経新聞)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年6月17日閲覧。
  2. ^ 五味洋治 (2019年10月2日). “韓国人も知らない「少女像」7つの謎 表現の不自由展・その後の再開前に考える(1/2)”. コリアワールドタイムズ. 2020年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月16日閲覧。
  3. ^ a b c 【社説】少女像商標権登録の試み、慰安婦運動を営利目的とみていた(朝鮮日報日本語版)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年6月17日閲覧。
  4. ^ 韓国で反日波紋の「永遠の贖罪」銅像、「ユン・ミヒャン(尹美香)事態のようにお金稼ぎで設置したのではない」=植物園長(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年7月30日閲覧。
  5. ^ a b c d “韓国・長城に「平和の少女像」 来月の慰安婦記念日に除幕式”. 聯合ニュース日本語版. (2018年7月29日). オリジナルの2018年8月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180731215944/http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/07/29/0200000000AJP20180729000100882.HTML 2018年7月31日閲覧。 
  6. ^ 少女像移転阻止へ ソウル市、条例改正(東京新聞/魚拓) 2016年9月25日
  7. ^ 경찰 소환 압박에도 계속되는 '소녀상 지킴이' 대학생 농성(毎日労働ニュース 魚拓) 2016年1月12日
  8. ^ [1] (ハンギョレ日本語版 魚拓) 2016年2月29日
  9. ^ INTO THE NEXT STAGE: Confronting the Comfort Women Issue(RAFU SHINPO 2015年10月5日 魚拓)
  10. ^ “Singapore rejects statute marking Japanese war brothels”. The Standard (魚拓). (2013年1月30日). http://megalodon.jp/2013-0417-1919-59/www.thestandard.com.hk/breaking_news_detail.asp?id=31236 2013年4月17日閲覧。 
  11. ^ 慰安婦像製作で意外な収入に 制作をつづける韓国人夫妻が明かす” (日本語). ライブドアニュース. 2019年8月17日閲覧。
  12. ^ a b c 太白の少女像はなぜぼろの布団を被っているのか 朝鮮日報 2020年5月30日
  13. ^ 韓国総力取材「慰安婦像」の正体を暴く!” (日本語). 文藝春秋. 2020年5月10日閲覧。
  14. ^ 소녀상 원작자 "교육 목적이면 예술가 권리 무시해도 되나"” (朝鮮語). 聯合ニュース. 2020年6月4日閲覧。
  15. ^ a b “「慰安婦像」に統一へ 外務省が方針”. 毎日新聞. (2017年2月2日). http://mainichi.jp/articles/20170203/k00/00m/030/030000cl 2017年2月2日閲覧。 
  16. ^ “慰安婦合意 崩壊の危機”. NHK解説委員室. (2017年1月10日). http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/260578.html 2017年4月24日閲覧。 
  17. ^ “「大使は戻したけれど・・・日韓関係の現状は」”. NHK解説委員室. (2017年4月17日). http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/268240.html 2017年4月24日閲覧。 
  18. ^ 極右勢力、ユン・ミヒャン疑惑を悪用し、“歴史修正”狙う ハンギョレ 2020年5月21日
  19. ^ a b 西岡力 「慰安婦問題で韓国にいかに反論すべきか」 2018年10月3日 (月報 朝鮮半島 (第1回) まさに法匪(ほうひ)の弁 Will : マンスリーウイル (152) 2017-08 )
  20. ^ a b 韓国・少女像制作の夫妻が来沖「朝鮮半島も沖縄も戦争が続いている」 沖縄タイムス 2017年1月28日
  21. ^ 金銭疑惑が次々と浮上! “慰安婦ビジネス”に口を閉ざしてきた日本の左派の責任 識者「実態を知らなかったはずはない」” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年6月17日閲覧。
  22. ^ 이 소녀가 발뒤꿈치를 든 이유 아시나요 시니어조선 2013年8月13日
  23. ^ 慰安婦の碑に代わり少女像を提案、歴史を呼び起こした彫刻家 中央日報日本語版 2012年12月26日
  24. ^ 聨合ニュース2014/01/17「「立ち姿」の慰安婦少女像 慶尚南道・巨済で除幕=韓国 」
  25. ^ Record China 2014年1月17日(金)「韓国で3カ所目の『慰安婦像』、南部の巨済市に―韓国メディア」
  26. ^ 東亜日報2013年3月25日「高陽市役所にも元日本軍慰安婦の少女像設置」
  27. ^ a b ARIRANG TV 2016年2月29日「The Interview Kim Seo-kyung and Kim Eun-sung, the sculptors
  28. ^ a b 第1032回武藤記念講座要旨”. 國民會館 (2017年6月17日). 2017年9月4日閲覧。
  29. ^ 「慰安婦問題の少女像は「金のなる木」誰にも止められない」”. まいじつ (2017年9月16日). 2017年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月8日閲覧。
  30. ^ 「Front Japan 桜(10:30~16:30)」(チャンネル桜) 2017年02月08日
  31. ^ 西岡力「月報朝鮮半島 まさに法匪の弁」Will2017年8月号259頁
  32. ^ 毎日経済(韓国語). (2017年1月14日). オリジナルの2018年4月30日時点におけるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6z2aQwiPn+2018年4月30日閲覧。 
  33. ^ 「떠돌던 ‘미선·효순 추모비’ 15년 만에 현장에」(ハンギョレ) 2017年05月17日
  34. ^ 「공개된 평화비 모형안」(ニュースzum) 2011年07月06日
  35. ^ 『WiLL』2017年8月号掲載、西岡力「月報朝鮮半島」第1回、259頁。
  36. ^ 「Why Japan is losing its battle against statues of colonial-era ‘comfort women’」(ワシントン・ポスト) 2017年09月21日
  37. ^ ソウル日本大使館前の少女像、韓国が移転を検討 読売新聞 2015年12月26日
  38. ^ 日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団設立宣言文(レイバーネット) 2016年アーカイブ
  39. ^ 上海に建った“中韓合作”慰安婦像 反日でメシを食う芸術家(デイリー新潮) 2016年11月24日 週刊新潮2016年11月3日号 掲載 アーカイブ
  40. ^ Freiburg und die Trostfrau(Deutsche Welle) 2016年9月21日 アーカイブ
  41. ^ 全体像見て早急な解決を=慰安婦めぐる本、論議に一石-韓国(時事 魚拓) 2013年9月25日
  42. ^ ソウルの大使館前に慰安婦像 日本反対、韓国は黙認西日本新聞 2011年12月14日
  43. ^ 朴裕河『帝国の慰安婦』朝日新聞出版 2014年ISBN 978-4022511737
  44. ^ 玄葉外務大臣記者会見記録(要旨)
  45. ^ 中央日報 2013年07月11日08時12分 慰安婦像のそばにオリジナル像[2]
  46. ^ 加藤達也 (2013年4月10日). “ソウルからヨボセヨ 前大統領の予言的中”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/world/news/130410/kor13041003090003-n1.htm 2013年4月17日閲覧。 
  47. ^ “少女像建立は間違い 慰安婦で駐韓日本大使”. 共同通信社. 47NEWS. (2013年4月17日). http://archive.fo/1XMr9#selection-1447.0-1447.20 2017年10月8日閲覧。 
  48. ^ S. Korea refuses to remove 'comfort women' statue in Seoul. Jiji Press Dec 03
  49. ^ “韓国、慰安婦像撤去に否定的=「納得できる解決策が優先」”. 時事通信社. (2014年12月2日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014120200992 2014年12月4日閲覧。 
  50. ^ “ソウル市長「慰安婦像撤去は難しい」”. 産経ニュース. (2016年2月2日). http://www.sankei.com/world/news/160202/wor1602020044-n1.html 2016年2月2日閲覧。 
  51. ^ ソウルの慰安婦像「撤去不可に」 区が公共造形物に指定、続く条約違反”. 産経ニュース (2017年9月28日). 2018年1月27日閲覧。
  52. ^ 答弁書第一二七号 内閣参質一八〇第一二七号 平成二十四年六月八日
  53. ^ https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/diplomat.htm
  54. ^ a b 加藤達也 (2012年7月22日). “【追跡〜ソウル発】日本大使館前は無法地帯 違法デモ容認するけしからん韓国当局 (5/8)”. MSN産経ニュース (産経新聞). オリジナルの2012年7月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120722101122/http://sankei.jp.msn.com/world/news/120722/kor12072212010000-n5.htm 2017年1月29日閲覧。 
  55. ^ 加藤達也 (2012年7月22日). “【追跡〜ソウル発】日本大使館前は無法地帯 違法デモ容認するけしからん韓国当局 (6/8)”. MSN産経ニュース (産経新聞). オリジナルの2012年7月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120722101113/http://sankei.jp.msn.com/world/news/120722/kor12072212010000-n6.htm 2017年1月29日閲覧。 
  56. ^ 黒田勝弘慰安婦記念像を警官が守る韓国“反日無罪”の国家状況が続く」『SAPIO』2012年8月22・29日号、NEWSポストセブン、2012年8月12日、2017年1月29日閲覧。
  57. ^ 南山の朝鮮神宮跡に韓・中・フィリピンが手を取り合う「少女像」設置”. ハンギョレ (2019年8月12日). 2020年4月21日閲覧。
  58. ^ ソウル市内の少女像を破損 20代男の身柄拘束=韓国警察”. 聯合ニュース (2020年5月20日). 2020年5月20日閲覧。
  59. ^ 毎日新聞2015年10月28日
  60. ^ Statues honoring Korean, Chinese 'comfort women' erected in Seoul Nwes on Japan.com Oct 29
  61. ^ 校庭に少女像設置しようとしたら…正義連理事が著作権を盾に阻止”. 朝鮮日報 (2020年6月3日). 2020年6月3日閲覧。
  62. ^ 소녀상 원작자 "교육 목적이면 예술가 권리 무시해도 되나"” (朝鮮語). 聯合ニュース. 2020年6月4日閲覧。
  63. ^ a b <속보> 파주 평화소녀상, 임진각 자유의 다리옆에 설치 京畿日報 2019年4月27日
  64. ^ 聨合ニュース2015年7月22日(水)「ソウル郊外の城南市 慰安婦象徴する少女像設置」
  65. ^ 水原オリンピック公園に「平和の少女像」建立(韓国語) 聯合ニュース 2014年5月3日
  66. ^ 경기도의회, 청사 앞에 '평화의 소녀상' 제막 - 聯合ニュース 2018年12月14日
  67. ^ a b ソウル北方に新たな「少女像」 慰安婦被害者の日に合わせ除幕式”. 聯合ニュース日本語版 (2018年8月9日). 2018年8月9日閲覧。
  68. ^ a b “仁川の旧日本軍駐留地に、拳を固めた「平和の少女像」建立”. ハンギョレ日本語版. (2016年10月30日). オリジナルの2016年11月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161101121136/http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25528.html 2017年1月12日閲覧。 
  69. ^ “"꿈 속에서도 만난다", 소녀상 조각가의 눈물(「夢の中でも会う」少女像彫刻家の涙)”. オーマイニュース. (2016年8月10日). オリジナルの2017年1月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170111231116/http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002234320&utm_campaign=share_btn_click&utm_source=facebook&utm_medium=social_share%E3%80%82 2017年1月12日閲覧。 
  70. ^ 政府、平昌五輪会場付近の慰安婦像に抗議”. 産経ニュース (2018年3月2日). 2018年3月5日閲覧。
  71. ^ 会場近くに「慰安婦像」…政治利用禁じた五輪憲章の精神どこへ”. 産経ニュース (2018年2月23日). 2018年3月5日閲覧。
  72. ^ a b c 韓国・江原道の女子高に少女像設置 三・一運動100周年控え”. 朝鮮日報 (2019年2月27日). 2019年2月27日閲覧。
  73. ^ a b “韓国に安倍氏の「贖罪」像 慰安婦問題、賛否割れ騒ぎ”. 共同通信社. (2020年7月27日). https://this.kiji.is/660422489011733601 2020年7月28日閲覧。 
  74. ^ a b 「慰安婦像に謝罪する安倍首相像」 韓国の植物園が設置”. 産経ニュース. 産経デジタル  (2020年7月27日). 2020年7月28日閲覧。
  75. ^ a b 「慰安婦像に謝罪する安倍首相像」 韓国の植物園が設置”. 産経ニュース. 産経デジタル  (2020年7月27日). 2020年7月28日閲覧。
  76. ^ a b “安倍首相の謝罪像「許されない」 菅氏、韓国で設置を批判”. 共同通信社. (2020年7月28日). https://this.kiji.is/660680274441389153 2020年7月28日閲覧。 
  77. ^ a b c 「慰安婦像に謝罪する安倍首相像」 韓国の植物園が設置”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社  (2020年7月28日). 2020年7月28日閲覧。
  78. ^ a b 独立運動から100年の3月1日  韓国・忠州に少女像設置”. 聯合ニュース (2019年1月6日). 2019年1月6日閲覧。
  79. ^ 統合ニュース 2017/01/03 18:29 また少女像設置へ 自治体が一転許可=韓国西部・舒川 [3]
  80. ^ 群山未来新聞2015年8月12日(水)「光復70周年 群山平和の少女像除幕式」
  81. ^ 聨合ニュース2015年6月15日「日本市民団体が寄付 慰安婦少女像建立に協力」
  82. ^ 「8月14日は慰安婦の日」が法定記念日に 韓国国会で可決 記憶するための行事や広報”. 産経ニュース (2017年11月24日). 2018年8月6日閲覧。
  83. ^ 釜山の日本総領事館前に「少女像」 区当局が強制撤去 朝日新聞 2016年12月28日
  84. ^ “韓国・釜山の日本総領事館前にも慰安婦像 学生や市民団体が設置計画(1/2)”. 産経ニュース. (2016年1月21日). http://www.sankei.com/world/news/160121/wor1601210044-n1.html 2016年2月2日閲覧。 
  85. ^ 少女像撤去した釜山の自治体に抗議殺到 HPダウンも 聯合ニュース 2016/12/29
  86. ^ 宮崎健雄 (2016年12月30日). “日本総領事館前に少女像、一転設置へ…釜山 : 国際”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20161230-OYT1T50083.html 2016年12月30日閲覧。 
  87. ^ “韓国:慰安婦象徴の少女像設置を容認 釜山日本総領事館前”. 毎日新聞. (2016年12月30日). http://mainichi.jp/articles/20161230/k00/00e/030/144000c 2016年12月30日閲覧。 
  88. ^ “「慰安婦合意の再交渉を」=日本総領事館前に少女像設置した団体”. 聯合ニュース. (2017年1月6日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/01/06/0200000000AJP20170106002600882.HTML 
  89. ^ “安倍首相の側近「(韓国が)詐欺を働いた」 : 国際”. ハンギョレ. (2017年1月1日). http://japan.hani.co.kr/arti/international/26099.html 2017年1月2日閲覧。 
  90. ^ 「少女像撤去すべきだ」=韓国民団の呉団長-東京時事通信 2017年1月12日
  91. ^ 聯合ニュース 2017/03/24 日本平和団体が釜山の少女像訪問 慰安婦問題で謝罪促す [3]
  92. ^ 西日本新聞少女像設置1年、釜山市長インタビュー 「法律に違反、不適切」 解決に時間、日本へ理解求め - 西日本新聞」2017年12月16日
  93. ^ 「韓国と日本は友達だ」と慰安婦像前に元大統領の胸像設置を試みると…産経新聞 2017年4月25日
  94. ^ 釜山の「少女像」半恒久的に? 市議会が道路占有料を無償化西日本新聞 2020年6月29日
  95. ^ “韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ”. 産経ニュース. (2017年1月6日). http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060015-n1.html 2017年1月6日閲覧。 
  96. ^ “韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ”. 産経ニュース. (2017年1月6日). http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060015-n1.html 2017年1月6日閲覧。 
  97. ^ 聨合ニュース2014/01/17「「立ち姿」の慰安婦少女像 慶尚南道・巨済で除幕=韓国 」
  98. ^ Record China 2014年1月17日(金)「韓国で3カ所目の『慰安婦像』、南部の巨済市に―韓国メディア」
  99. ^ 記者手帳・私たちはあきらめない ハンギョレ新聞日本語版(魚拓) 2016年12月19日
  100. ^ 旧日本軍慰安婦被害パク・スギさんが死去…生存者39人に 中央日報日本語版(魚拓) 2016年12月7日
  101. ^ 生存者39人 アジア経済(魚拓) 2016年12月7日
  102. ^ [4] 慶南道民日報(魚拓) 2015年8月6日
  103. ^ “従軍慰安婦追悼の碑 慶尚南道・統営で除幕式”. 聨合ニュース. (2013年4月7日). http://megalodon.jp/2013-0407-2002-19/japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/04/07/0200000000AJP20130407000100882.HTML 2013年4月7日閲覧。 
  104. ^ 국민대 평화의 소녀상 첫 공개 전시…"학내 설치" 촉구(聯合ニュース)
  105. ^ [5] 慰安婦:少女像設置めぐり弘益大・周辺商店主ら反発「日本との交流に支障」(朝鮮日報)
  106. ^ 弘大前の「平和の少女像」設置めぐり衝突…「不法」vs「制止権限ない」(朝鮮日報)
  107. ^ [6] 慰安婦:弘益大前「少女像」設置、大学の反対で中止(中央日報)
  108. ^ [7] 慰安婦:弘大前で設置中止の少女像、麻浦図書館前に設置へ(朝鮮日報)
  109. ^ [8] 韓国・大邱に2体目の少女像設置へ 来月1日除幕式(聯合ニュース)
  110. ^ 韓国・大邱でも慰安婦像設置の動き、商店主らの反対で難航=「市民団体はまるで特権階級だな」「少女像のないところで暮らしたい」―韓国ネット Record China 2017/02/12
  111. ^ a b 위안부 소녀상 설치 오락가락 창원시 규탄『연합뉴스』2015/08/10
  112. ^ a b 「風俗店が密集したところに慰安婦少女像はちょっと…=設置場所をめぐって右往左往する昌原市に韓国ネットユーザーの反応は?」Record China2015/08/11
  113. ^ 南京利済巷慰安所旧址陳列館開館(「人民網」日本語版2015年12月3日)
  114. ^ “No plans to remove 'comfort women' statues in Hong Kong”. DAILY NEWS (AP). (2017年7月13日). オリジナルの2017年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170716101546/http://www.nydailynews.com/newswires/news/world/no-plans-remove-comfort-women-statues-hong-kong-article-1.3323044 2017年7月16日閲覧。 
  115. ^ “香港の反日団体が総領事館近くに慰安婦像を設置 盧溝橋事件80年で”. 産経新聞. (2017年7月7日). http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070052-n1.html 2017年7月16日閲覧。 
  116. ^ “総領事館近くに慰安婦像2体 反日団体が設置”. 毎日新聞 (共同). (2017年7月7日). オリジナルの2017年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170716110218/https://mainichi.jp/articles/20170708/k00/00m/030/028000c 2017年7月16日閲覧。 
  117. ^ “香港にまた慰安婦像 尖閣領有権を主張する団体、計4体に”. 産経ニュース. (2017年9月4日). http://www.sankei.com/world/news/170904/wor1709040044-n1.html 2017年9月4日閲覧。 
  118. ^ “香港の尖閣団体がまた慰安婦像設置 計5体に”. 産経ニュース. (2017年12月14日). http://www.sankei.com/world/news/171214/wor1712140007-n1.html 2017年12月14日閲覧。 
  119. ^ a b c d “台南に設置の慰安婦像 市や民進党、国民党による政治利用を批判/台湾” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2018年8月16日). http://japan.cna.com.tw/news/afav/201808160005.aspx 2018年8月18日閲覧。 
  120. ^ a b c “台湾で初の慰安婦像、台南に設置 馬前総統「日本政府は謝罪と賠償すべき」” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2018年8月14日). http://japan.cna.com.tw/news/afav/201808140005.aspx 2018年8月18日閲覧。 
  121. ^ a b c “台湾に初の慰安婦像 台南に設置へ 野党・国民党が関与”. 産経ニュース. (2018年8月13日). https://www.sankei.com/smp/world/news/180813/wor1808130015-s1.html 2018年8月13日閲覧。 
  122. ^ a b c “台湾に初の慰安婦像設置 馬英九前総統が出席”. 西日本新聞. (2018年8月14日). https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/441078/ 2018年8月14日閲覧。 
  123. ^ 台湾初の慰安婦像設置 主導の野党・国民党に批判も”. 産経ニュース (2018年8月14日). 2018年8月17日閲覧。
  124. ^ “菅義偉官房長官、台湾の慰安婦像設置「極めて残念」申し入れ 韓国・文大統領の記念式典出席にも申し入れ”. 産経ニュース. (2018年8月15日). https://www.sankei.com/world/news/180815/wor1808150021-n1.html 2018年8月15日閲覧。 
  125. ^ “【歴史戦】台湾の慰安婦像、日本側が国民党に撤去要求か 馬英九前総統とも会談”. 産経ニュース (産経新聞社). (2018年8月17日). https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170005-n1.html 2019年4月1日閲覧。 
  126. ^ “台湾・慰安婦像で日本の民間団体が撤去要求”. 産経ニュース (産経新聞社). (2018年9月6日). https://www.sankei.com/world/news/180906/wor1809060014-n1.html 2018年12月29日閲覧。 
  127. ^ “日本の団体が台湾の慰安婦像に乱暴 国民党議員、日台交流協会前で抗議” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2018年9月10日). http://japan.cna.com.tw/news/apol/201809100004.aspx 2018年12月29日閲覧。 
  128. ^ 産経新聞 2018.9.10 15:41 日台交流協会前で抗議活動 日本団体の「慰安婦像」撤去要請に [9]
  129. ^ 「「慰安婦問題知らしめた」文大統領、在外韓国人に言及」朝日新聞 2017年9月27日
  130. ^ “米ロス近郊に慰安婦の少女像 300人が除幕式”. 日本経済新聞. (2013年7月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3101B_R30C13A7EB1000/ 2014年3月10日閲覧。 
  131. ^ 「将来に禍根」慰安婦像の撤去求める地方議員団が会見 - MSN産経ニュース
  132. ^ 米慰安婦像の撤去請願署名10万超す 受理の目標達成、欧州でも支持 - MSN産経ニュース
  133. ^ a b c d [10] Glendale News Press, June 26, 2013:Statue honoring WW II-era sex slaves coming to Glendale.
  134. ^ a b c d e “米カリフォルニアにまた「慰安婦像」 日系住民や日本国内の反対全く通じず”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2013年7月13日). http://www.j-cast.com/2013/07/13179390.html?p=all 2013年7月14日閲覧。 
  135. ^ a b c d e [11]ロスアンゼルスタイムス、Glendale steps into controversy with memorial to WWII sex slaves,By Jack Dolan and Jung-yoon Choi,July 10, 2013.
  136. ^ a b c [12]統一ニュース(韓国語)2013.04.14 "日本による慰安婦否認は理解できない。最後まで広報する("日, '위안부' 부인 이해 못해..끝까지 알릴 것"」
  137. ^ a b “米グランデール市議会が慰安婦像承認、日系住民による抗議も=韓国”. サーチナ. (2013年7月11日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0711&f=national_0711_022.shtml 2013年7月14日閲覧。 
  138. ^ “米国1号“慰安婦少女像”、30日除幕…日系住民ら公聴会集まり騒動” (日本語). 中央日報日本語版. (2013年7月12日). http://japanese.joins.com/article/779/173779.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp 2013年7月14日閲覧。 
  139. ^ 黒田勝弘 (2013年7月13日). “慰安婦像設置に日系住民が猛反発、公聴会大荒れ 米・グレンデール市”. MSN産経ニュース (産経新聞). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130713/kor13071311230001-n1.htm 2013年7月14日閲覧。 
  140. ^ Koyama Emi | Search Results | Japan-U.S. Feminist Network for Decolonization (FeND)
  141. ^ About Us | Japan-U.S. Feminist Network for Decolonization (FeND)
  142. ^ “慰安婦像、米西海岸にも=韓国系団体が設置へ-ロス近郊”. 時事. (2013年7月11日). オリジナルの2013年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20130711082256/http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013071100642 2013年7月11日閲覧。 (魚拓)
  143. ^ アメリカ慰安婦問題レポート Part1、グレンデール市長・ブエナパーク市長インタビュー”. 日本文化チャンネル桜 (2013年9月30日). 2014年1月28日閲覧。
  144. ^ “米ロス近郊に慰安婦の少女像 300人が除幕式”. 日本経済新聞. (2013年7月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3101B_R30C13A7EB1000/ 2014年3月10日閲覧。 
  145. ^ Remove offensive state in Glendale, CA public park”. We the People (2013年12月11日). 2014年9月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  146. ^ a b c White House petition: Remove "comfort women" memorial Brittany Levine January 2, 2014 Los Angels Times
  147. ^ “慰安婦像設置のグレンデール市に抗議文 地方議員団「事実関係の説明も」 賛同321人”. 産経新聞. (2014年1月17日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140117/amr14011710180007-n1.htm 2014年1月28日閲覧。 
  148. ^ “市長は慰安婦像の設置容認 米グレンデール市”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年2月26日). http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022601001794.html 2014年3月10日閲覧。 
  149. ^ “慰安婦像前で米下院議員が追悼 中韓主張通りに日本批判 (1/2ページ)”. 産経ニュース (産経新聞). (2014年4月23日). オリジナルの2014年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141204051940/http://www.sankei.com/world/news/140423/wor1404230020-n1.html 2017年1月7日閲覧。 
  150. ^ “米議員、中国人「慰安婦」追悼 中韓共闘を強調 (1/2ページ)”. フジサンケイ ビジネスアイ. (2014年4月24日). http://www.sankeibiz.jp/express/news/140424/exd1404240940001-n1.htm 2017年1月7日閲覧。 
  151. ^ “米議員、中国人「慰安婦」追悼 中韓共闘を強調 (2/2ページ)”. フジサンケイ ビジネスアイ. (2014年4月24日). http://www.sankeibiz.jp/express/news/140424/exd1404240940001-n2.htm 2017年1月7日閲覧。 
  152. ^ [13]2013年7月21日ロサンゼルス・タイムズ「Letters: How Japan has made amends」Jun Niimi
  153. ^ Newsis2013年7月24日「“일본, 위안부 사과, 배상 끝냈다” 日총영사 美신문에 궤변기고문」
  154. ^ [14]産経新聞2013年7月24日
  155. ^ [15]産経新聞2013年7月26日
  156. ^ “米加州の慰安婦像撤去求め提訴 日系人ら”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年2月21日). http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022101001937.html 2014年3月10日閲覧。 
  157. ^ “慰安婦像撤去を求め日系人らグレンデール市を提訴 米全土拡散に歯止め(1/2ページ)”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年2月21日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140221/amr14022108160000-n1.htm 2014年4月15日閲覧。 
  158. ^ a b c “米グレンデール慰安婦像撤去訴訟 原告側提訴を棄却「十分な主張なし」連邦地裁”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年8月5日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140805/amr14080513120009-n1.htm 2014年8月30日閲覧。 
  159. ^ a b “米慰安婦像訴訟で敗訴 日系人原告は控訴の意向”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年8月5日). http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080501002204.html 2014年8月30日閲覧。 
  160. ^ a b “「表現の自由への挑戦」とグレンデール市 慰安婦像撤去訴訟で書面提出”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年4月12日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140412/amr14041213010006-n1.htm 2014年8月30日閲覧。 
  161. ^ “米慰安婦像訴訟原告弁護士辞任へ 何らかの圧力か”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年4月30日). http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014043001001099.html 2014年8月30日閲覧。 
  162. ^ “慰安婦像撤去訴訟の原告代理人が辞任 事務所に「契約解除」圧力か 訴訟は継続”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年4月30日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140430/amr14043010080003-n1.htm 2014年8月30日閲覧。 
  163. ^ “【歴史戦】米慰安婦像撤去訴訟に反日中国系団体が“参戦” 「日本は繰り返し謝罪」強調 (1/2ページ)”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年5月20日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140520/amr14052015000006-n1.htm 2014年8月30日閲覧。 
  164. ^ “【グレンデール慰安婦像撤去訴訟】中国反日団体の意見書排除を要求 原告側、中韓共闘阻止へ「訴訟の本質とは無関係」”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年7月8日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140708/amr14070808450002-n1.htm 2014年8月30日閲覧。 
  165. ^ “【歴史戦】米慰安婦像撤去訴訟に反日中国系団体が“参戦” 「日本は繰り返し謝罪」強調 (2/2ページ)”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年5月20日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140520/amr14052015000006-n2.htm 2014年8月30日閲覧。 
  166. ^ “米慰安婦像訴訟、二審も敗訴 グレンデール市の日系人住民ら”. 共同通信社. 47NEWS. (2016年8月5日). オリジナルの2016年8月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/20160810011524/http://this.kiji.is/134096592885908980?c=39546741839462401 2017年7月30日閲覧。 
  167. ^ a b c “慰安婦像撤去、最高裁も敗訴=原告「別の方法で努力」-米”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2017年3月28日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032800280&g=soc 2017年7月30日閲覧。 
  168. ^ “日민관, 디트로이트 위안부 소녀상 건립에 '제동' (日本の官民、デトロイト慰安婦少女像建立にブレーキ) -魚拓”. The Michigan Korean Times. (2013年4月8日). http://megalodon.jp/2013-0410-1618-25/www.detkr.com/board_view_info.php?idx=27461&seq=95 2013年4月17日閲覧。 
  169. ^ 米ジョージア州・ブルックヘブンで慰安婦像除幕 米国公有地への設置は2015年末の日韓合意後初
  170. ^ 吉野太一郎 (2015年9月24日). “慰安婦の記念碑、サンフランシスコ市議会が全会一致で設置を決議”. The Huffington Post. http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/23/comfort-woman-statue-sanfransisco_n_8187058.html 
  171. ^ Resolution urging the City and County of San Francisco to establish a memorial for "Comfort Women" and to educate the community about stopping global human trafficking of women and girls. (PDF)”. Board of Supervisors, City and County of San Francisco (Legslation Search - File No.150764). 2017年11月26日閲覧。(決議の原文)
  172. ^ 【参考和訳】サンフランシスコ市における慰安婦の碑または像の設置と女性と少女の人身取引をやめるようコミュニティに教育させることを支持する決議 (PDF)”. 大阪市. 2017年11月26日閲覧。
  173. ^ 大阪市、慰安婦像設置の姉妹都市に抗議へ「関係解消も」
  174. ^ サンフランシスコに慰安婦像 米大都市で初
  175. ^ 中央日報 2017年09月21日 「慰安婦被害を知らせる」…映画『鬼郷』チームが米少女像除幕式へ [16]
  176. ^ サンフランシスコに慰安婦像、米大都市で初 除幕式に中国総領事、マイク・ホンダ前議員ら出席
  177. ^ “大阪市長、サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決定 正式通知は来年6月以降 急死を受け”. 産経WEST. (2017年12月13日). http://www.sankei.com/west/news/171213/wst1712130078-n1.html 2018年1月23日閲覧。 
  178. ^ サンフランシスコ新市長、「慰安婦像」触れず 就任演説”. 産経ニュース (2018年7月12日). 2018年7月16日閲覧。
  179. ^ “慰安婦像「交渉の余地なし」とメールで大阪市に”. 読売新聞. (2017年11月24日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20171124-OYT1T50039.html 2017年11月25日閲覧。 
  180. ^ 大阪市、サンフランシスコと姉妹都市解消へ 回答なしで”. 朝日新聞デジタル (2018年10月2日). 2018年10月2日閲覧。
  181. ^ 姉妹都市解消、慰安婦像市有化の撤回には応じず”. Infoseekニュース (2018年10月6日). 2018年10月11日閲覧。
  182. ^ 【大阪】姉妹都市解消問題でサンフランシスコ市長が反論”. 朝日放送テレビ (2018年10月5日). 2018年10月11日閲覧。
  183. ^ Inscription of "Comfort Women" Column of Strength (jpeg)”. なでしこアクション. 2017年11月27日閲覧。
  184. ^ NYマンハッタンに慰安婦像設置、米国で4体目=韓国ネットは称賛の一方、「恥ずかしい」「日本はノーベル賞、韓国は…」と否定的な声多数
  185. ^ NY博物館に慰安婦像 米民主党議員、ワシントンでの設置にも意欲
  186. ^ マンハッタンで「平和の少女像」除幕へ 米東部で初めて 
  187. ^ 米フラトン市、反対署名受け慰安婦碑設置見送りへ 2015年8月21日
  188. ^ “平和碑全国連帯は、国際連帯活動の最初の事業として米国ワシントンに平和碑建立を推進する(韓国語)”. ユン・ミヒャン挺対協常任代表. (2016年8月24日). https://web.archive.org/save/http://blog.daum.net/hanagajoah/1586 2017年1月9日閲覧。 
  189. ^ “ワシントンで慰安婦像公開、設置場所決まらず”. 産経新聞. (2016年12月8日). オリジナルの2016年12月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161208105734/http://www.sankei.com/world/news/161208/wor1612080030-n1.html 2017年1月9日閲覧。 
  190. ^ “米首都で慰安婦像を披露 「次世代が人権を学ぶ『教科書』に」 韓国系団体”. 産経新聞. (2016年12月11日). オリジナルの2016年12月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161211162953/http://www.sankei.com/world/news/161211/wor1612110019-n1.html 2017年1月9日閲覧。 
  191. ^ “The Statue For Peace, Comfort Women Statue Find a Temporary Home in DC; Permanent Venue Coming”. Coree ILBO (Corih Kim). (2016年12月12日). オリジナルの2016年12月14日時点におけるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/6mjxD7a9X?url=http://coreeilbo.com/korean-american-news/the-statue-for-peace-comfort-women-statue-find-a-temporary-home-in-dc-permanent-venue-coming/?utm_campaign=shareaholic 2017年1月9日閲覧。 
  192. ^ ワシントンの日本大使館前で慰安婦像公開 韓国系団体”. 産経新聞 (2019年8月16日). 2020年4月21日閲覧。
  193. ^ 米ワシントン近郊で慰安婦像の除幕式 全米で5体目”. 産経新聞 (2019年10月28日). 2020年4月21日閲覧。
  194. ^ 米首都近郊に少女像設置へ=韓国系団体が起工式”. 時事通信 (2019年10月18日). 2020年4月21日閲覧。
  195. ^ 米東部に慰安婦少女像 エール大学生団体など”. 産経新聞 (2020年3月2日). 2020年4月21日閲覧。
  196. ^ 慰安婦像設置案を全会一致で否決 シドニー郊外の市議会で豪州初の判断 「反日運動で地域分断」懸念も『産経新聞』2015.8.11
  197. ^ “Scores turn out to protest over comfort women statue plan as the international press look on”. ourStrathfield.com.au. (2014年1月4日). オリジナルの2016年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160311173454/http://www.ourstrathfield.com.au/article/scores-turn-out-protest-over-comfort-women-statue-plan-international-press-look 2017年4月21日閲覧。 
  198. ^ 慰安婦像設置 「州か政府の問題」と判断回避、豪州の市議会『産経ニュース』2014.4.2
  199. ^ 豪に初の慰安婦像=日本人団体は反発
  200. ^ シドニーでも「平和の少女像」設置『the hankyoreh』2016.08.08
  201. ^ オーストラリア初の慰安婦像が除幕式 シドニー郊外、地元テレビ「日本兵に何百回も…」と元慰安婦紹介『産経ニュース』2016.7.4
  202. ^ 豪人権委員会、シドニー少女像の撤去を求める日系団体の申し立てを棄却
  203. ^ 慰安婦像設置は「当面保留」 カナダ西部バーナビー市 日系住民の反対奏功『産経新聞』2015.4.18
  204. ^ a b カナダにも「平和の少女像」建立
  205. ^ カナダにも「慰安婦少女像」設置、トロントで除幕式―中国メディア
  206. ^ 欧州初の慰安婦少女像設置、日本の妨害で中止に中央日報日本語版 2016年9月22日
  207. ^ 松山市の姉妹都市、独・フライブルク市が慰安婦像の設置中止あいテレビ 2016年9月22日
  208. ^ 慰安婦像めぐり訪韓取りやめ 福井市長産経新聞2016年9月24日
  209. ^ Salomon sieht Statuen-Streit als "kulturelles Missverständnis"『Badische Zeitung』2015.9.24
  210. ^ ドイツに欧州初の慰安婦像 南部バイエルン州 南西部で頓挫の韓国団体が主導産経ニュース2017.3.9
  211. ^ 独フライブルク市への慰安婦像設置断念 韓国水原市が発表 日本側が「圧力」と批判 産経新聞 2016年9月21日
  212. ^ 韓国の地方自治体が海外姉妹都市に少女像建設を推進ハンギョレ新聞日本語版 2016年3月1日
  213. ^ [사설 日 방해로 무산됐던 獨 소녀상 건립 / 수원시가 못하니 수원시민이 나섰다 京畿日報2016年9月28日
  214. ^ ドイツに欧州初の慰安婦像 南部バイエルン州 南西部で頓挫の韓国団体が主導産経ニュース2017.3.9
  215. ^ ドイツで「平和の少女像」除幕式 欧州初の設置聯合ニュース2017-03-09
  216. ^ 一度は「日本の妨害で断念」の欧州初の慰安婦像、ついにドイツに誕生=「像を世界平和の象徴に」「ドイツと日本では格が違う」―韓国ネット『Record China』2017年3月9日
  217. ^ ドイツに2体目の少女像 除幕式開催”. 聯合ニュース (2020年3月9日). 2020年4月21日閲覧。
  218. ^ “フィリピン政府機関、首都マニラに慰安婦像を初設置 日本大使館が抗議”. 産経ニュース. (2017年12月11日). http://www.sankei.com/smp/world/news/171211/wor1712110028-s1.html 2017年12月12日閲覧。 
  219. ^ 慰安婦像の撤去跡
  220. ^ フィリピンにまた「慰安婦像」 日本大使館が設置を確認”. 産経ニュース (2018年12月31日). 2019年1月4日閲覧。
  221. ^ 慰安婦「少女像」撤去について「混乱と議論避けるため」とサンペドロ市長”. まにら新聞 (2019年1月4日). 2019年1月4日閲覧。
  222. ^ a b フィリピンまた「慰安婦像」 今度は制作者私有地に設置”. 産経ニュース (2019年2月5日). 2019年2月5日閲覧。
  223. ^ 「慰安婦、植民地、原発――公開中止の「タブー」作品を集めた「表現の不自由展」」『弁護士ドットコムニュース』2015.01.25
  224. ^ 東国寺を支援する会[17]
  225. ^ 産経新聞 2017年2月16日「慰安婦像は再度設置された」「姉妹都市、外交とは別次元」 韓国・光州市の慰安婦像で奥山恵美子・仙台市長[1]
  226. ^ '평화의 소녀상', 광복절 원주서 제막中央日報 2015-7-3
  227. ^ カナダ・トロントで慰安婦像の除幕式
  228. ^ 부천에 설치된 기림비(소녀상)에 대한 단상콩나물신문 2016-2-6
  229. ^ [18]
  230. ^ ドイツに欧州初の慰安婦像 南部バイエルン州 南西部で頓挫の韓国団体が主導産経ニュース2017.3.9
  231. ^ ドイツで「平和の少女像」除幕式 欧州初の設置聯合ニュース2017-03-09
  232. ^ 구미, 3·1절에 평화의 소녀상 건립 - 한국일보 2018年2月27日
  233. ^ 亀尾に「平和の少女像」設置…モデルはトランプ大統領が抱擁した慰安婦被害者 - 中央日報日本語版 2018年3月2日
  234. ^ 경기도의회, 청사 앞에 '평화의 소녀상' 제막 - 聯合ニュース 2018年12月14日
  235. ^ 米アトランタに少女像設置へ 4月に除幕式 - 聯合ニュース 2017年2月10日
  236. ^ 米国アトランタ少女像建設に失敗…「日本が邪魔しても別の場所に設置する」 - 中央日報日本語版 2017年3月6日
  237. ^ 「ナヌムの家」のある京畿道広州市、なぜ少女像が建てられないのか ハンギョレ 2019年3月19日
  238. ^ 韓国での徴用工像設置 駐韓大使の再帰国論も 菅義偉官房長官「極めて問題」『産経ニュース』2017.4.28
  239. ^ ソウル、釜山、光州に徴用工像 8月15日設置と市民団体が計画発表 製作は慰安婦像と同じ作者『産経ニュース』2017.4.28
  240. ^ 富平の旧三菱工場跡地に韓国初の「日帝強制徴用労働者像」『中央日報』2017.8.14
  241. ^ 釜山日本総領事館前への徴用労働者像設置 動き本格化 『聯合ニュース』2018.1.24
  242. ^ 釜山日本総領事館前への徴用工像設置 韓国政府「外交問題の恐れ」 『聯合ニュース』2018.4.18
  243. ^ 徴用工像、韓国が設置阻止 「日韓関係、悪化させない」 『朝日新聞』2018.5.2
  244. ^ 「徴用工像」を強制撤去釜山の日本総領事館付近『日本経済新聞』2018.5.31
  245. ^ [19]釜山の徴用工像「設置阻止」か 警察が市民団体「強制排除」『JCASTニュース』2018.5.1]
  246. ^ 文在寅氏訪日・日韓宣言20年で判断 徴用工像の設置阻止 慰安婦像は放置、日韓合意無視『産経新聞』2018.5.1
  247. ^ 徴用工像問題が長期化も 韓国団体「日本総領事館前への設置計画変わらず」『聯合ニュース』2018.5.31
  248. ^ [20]釜山の徴用工像 強制撤去へ『KBSラジオニュース』2018.5.31]
  249. ^ 釜山の徴用工像、機動隊1500人投入し20分で撤去『朝鮮日報』2018.5.31
  250. ^ 三・一節に韓国各地で労働者像設置推進…釜山では武力衝突の懸念『中央日報』2019.2.25




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慰安婦像」の関連用語

慰安婦像のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



慰安婦像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慰安婦像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS