昌原市とは?

昌原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/12 05:08 UTC 版)

昌原市(チャンウォンし)は、大韓民国慶尚南道の道庁所在地。大韓民国の地方自治法第175条に基づいて特例が適用される特定市である。1970年代に韓国最初の計画都市として建設された都市で、2010年に軍港都市である鎮海、港湾都市である馬山が市域に編入された。




  1. ^ 평년값자료(1981−2010) 창원(155)”. Korea Meteorological Administration. 2011年5月21日閲覧。
  2. ^ 「対馬は韓国領」昌原市議会が政府支援を要請朝鮮日報オンライン(2017年3月30日)2017年4月2日閲覧
  3. ^ 融資を絶たれ行き詰まる韓国の地方中小企業”. 朝鮮日報 (2019年2月13日). 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ 2012年は二軍のみ設置し、2013年より一軍を設置しリーグ戦に参加す。


「昌原市」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「昌原市」の関連用語

昌原市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



昌原市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの昌原市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS