汚名とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 評判 > 汚名の意味・解説 

お‐めい〔ヲ‐〕【汚名】

読み方:おめい

悪い評判不名誉な評判。「—を着せられる」「—をそそぐ」「—返上

[補説] 「汚名挽回(ばんかい)」「汚名を挽回する」は正しくないとされる。「汚名返上」「汚名を返上する」「名誉挽回」「名誉を挽回する」が正しい使い方。
汚名挽回」を誤用とする説正しいとする説とがあるが、これは「挽回」の解釈相違よる。誤用説は「失ったものを取り戻す」意とし、正しいとする説は「もとのよい状態を取り戻す」意とする。→挽回
文化庁発表した平成16年度国語に関する世論調査」では、「前回失敗したので今度は—しようと誓った」という場合に、本来の言い方とされる「汚名返上」を使う人が38.3パーセント本来の言い方ではない「汚名挽回」を使う人が44.1パーセントという逆転した結果出ている。


汚名

作者滝口康彦

収載図書謀殺
出版社講談社
刊行年月1987.11
シリーズ名講談社文庫


汚名

作者杉本苑子

収載図書杉本苑子全集 18 竹ノ御所鞠子 汚名
出版社中央公論社
刊行年月1997.10


汚名

作者古川薫

収載図書代表作時代小説 45(平成11年度)
出版社光風出版
刊行年月1999.5

収載図書海潮寺境内の仇討ち
出版社光文社
刊行年月2004.2
シリーズ名光文社時代小説文庫

収載図書愛染灯籠時代小説傑作選
出版社講談社
刊行年月2005.9
シリーズ名講談社文庫


汚名

作者田中芳樹

収載図書銀河英雄伝説外伝 1 黄金の翼
出版社徳間書店
刊行年月2002.3
シリーズ名徳間デュアル文庫


汚名

作者藤井邦夫

収載図書姿見知らぬ半兵衛手控
出版社双葉社
刊行年月2006.2
シリーズ名双葉文庫


汚名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 14:35 UTC 版)

汚名』(おめい、Notorious)は、1946年アメリカ合衆国スパイ映画。監督はアルフレッド・ヒッチコック、出演はケーリー・グラントイングリッド・バーグマンなど。ブラジルに潜伏中のナチの残党を捕らえる任務を負った米国の諜報員と、彼に協力して潜入スパイとなった素人の女性を描いている。著作権標記欠落によりパブリックドメインとなった。


  1. ^ a b c Gregory Mead Silver (November 2010) (英語) (PDF). Economic Effects of Vertical Disintegration: The American Motion Picture Industry, 1945 to 1955. LSE. p. 116. https://eprints.lse.ac.uk/30043/1/WP149.pdf 2021年1月6日閲覧。 
  2. ^ Notorious (1946)” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年1月7日閲覧。
  3. ^ Notorious (1946) Reviews” (英語). Metacritic. 2021年2月3日閲覧。


「汚名」の続きの解説一覧

汚名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 14:21 UTC 版)

銀河英雄伝説の登場人物・銀河帝国」の記事における「汚名」の解説

ミヒャエル・ジギスムント・フォン・カイザーリング (Michael Sigismund von Kaiserling) 声 - 川久保潔(汚) 元中将で退役少将男爵短編『汚名』の主要人物キルヒアイス観光地クロイツナハIII出会った老人帝国暦483年のアルレスハイム星域会戦惨敗したことから愚将の汚名を持ち少将降格の上退役した。しかし、およそそのような来歴感じさせない明敏さを持ちキルヒアイスから興味持たれるまた、カイザーリングキルヒアイス気に入り食事に招くなどする。実はヨハンナ初恋相手で現在も愛しそのために独身貫いていた。このヨハンナ想ってバーゼル庇ったことがすべての元凶となり、最終的に自らの手で愛する者を手にかける悲劇になってしまう。 『汚名』の冒頭において、サイオキシン麻薬中毒軍人たち襲われていたところをキルヒアイス助けられる結果的にキルヒアイス麻薬事件の捜査を行うきっかけとなり、麻薬中毒者かつてのカイザーリング艦隊所属兵士だったことや、キルヒアイスが命を狙われたことなどから事件容疑者候補一人として疑われる。しかし、その後バーゼル真犯人であることや、ヨハンナへの恋慕から彼を庇っていたことなどが判明する最後追い詰められたバーゼルからの命令を受けて証拠隠滅行っていたヨハンナ丸腰老婆を撃つことはできないキルヒアイスでは止められない判断すると、代わりに彼女を射殺しケリをつける。 クリストフ・フォン・バーゼル (Christof von Basel) 声 - 中田浩二(汚) 退役中将短編『汚名』の登場人物カイザーリング旧友であり、アルレスハイム星域会戦当時幕僚補給担当)。実はサイオキシン麻薬密売頭目であり、アルレスハイム星域会戦敗北も彼が兵士蔓延させた麻薬のせいであった。一度は逮捕され疑われるものの、妻ヨハンナ恋慕するカイザーリング計らいで罪を免れる本編開始少し前告発の手紙を受け、これをカイザーリング仕業疑い彼の暗殺企て、さらに事件捜査するキルヒアイスの命も狙う。最終的にはキルヒアイスホフマン捜査によってすべての真相暴かれ逮捕される。しかし、その直前ヨハンナ証拠隠滅連絡を入れたことが、物語悲劇的な結末に至ることになる。 ヨハンナ・フォン・バーゼル (Johanna von Basel) 声 - 池田昌子(汚) バーゼル退役中将の妻。短編『汚名』の登場人物老いて年相応美し老嬢キルヒアイスそう評感嘆したカイザーリンク初恋の人。夫がサイオキシン麻薬密売者で、アルレスハイム星域会戦敗北の原因であることも知っているが夫を愛しているがゆえに沈黙している。しかし、自分愛するがゆえに部下である夫を庇い、汚名を甘受したカイザーリング良心の呵責感じ、夫に足を洗ってもらうために、匿名告発の手紙を送る。ところが、バーゼルがこの差出人カイザーリングだと勘違いしたところから一連の事件起きてしまう。 一連の捜査真相気づいたキルヒアイスから懇願されてもカイザーリングを救うために夫を告発することは拒絶し、夫に命じられるままにその罪を立証しうる証拠書類隠滅を図る。最終的には彼女を止めることできないキルヒアイス代わってカイザーリンク射殺される死の間際、命を絶たれ無念無く自身撃った彼に対す恨み言でもなく優し微笑み浮かべる。 ホフマン (Hofmann) 声 - 神山卓三(汚) クロイツナハIII治安警察警視短編『汚名』の登場人物。 クロイツナハIIIサイオキシン麻薬密売捜査担当する定年間近の警官元軍人。ややとぼけた風貌態度持ち主だが、捜査に対する姿勢真摯であり、休暇中キルヒアイス半ば無理やり捜査協力させる。襲撃犯襲われて不利な状況追い込まれキルヒアイス窮地機転利かせて救い犯人であるバーゼル退役中将との対決でも臆することなく逮捕貢献するOVA版ではキルヒアイス信じて彼に自分のブラスター貸与もしている。 憲兵治安警察との確執から帝国軍隔意を抱くと同時に軍人時代理不尽な上官怒りを持っている。そのため、キルヒアイス軽口として彼の上官(すなわちラインハルト)の悪口言ってしまい当初反感抱かれるキルヒアイス反応を見て虎の尾踏んだ気付きすぐに陳謝する)。

※この「汚名」の解説は、「銀河英雄伝説の登場人物・銀河帝国」の解説の一部です。
「汚名」を含む「銀河英雄伝説の登場人物・銀河帝国」の記事については、「銀河英雄伝説の登場人物・銀河帝国」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「汚名」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「汚名」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



汚名と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

汚名のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



汚名のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの汚名 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの銀河英雄伝説の登場人物・銀河帝国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS