故殺とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 故殺の意味・解説 

こ さつ [0] 【故殺】

( 名 ) スル
故意に人を殺すこと。 「子孫を-す徒/明六雑誌 10
〘法〙 一時的激情によって故意に人を殺すこと。旧刑法で、謀殺区別していう語。


殺人

(故殺 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/07 05:14 UTC 版)

殺人(さつじん)とは人を殺すこと、すなわち人間の生命を絶つことである。人殺し(ひとごろし)ともいう[1]


  1. ^ 日本の旧刑法1908年(明治41年)に廃止)では、「故殺」(こさつ、一時の感情による無計画な殺人)と、謀殺(ぼうさつ、計画的な殺人)とを区別していた。

出典

  1. ^ 広辞苑 第七版』 新村出、岩波書店、東京、2018年1月12日、机上版。ISBN 978-4-00-080132-42018年9月24日閲覧。
  2. ^ 創世記(口語訳)#4:8
  3. ^ ヨハネの第一の手紙(口語訳)#3:12
  4. ^ 出エジプト記(口語訳)#20:13
  5. ^ ヨハネによる福音書(口語訳)#8:44
  6. ^ Bonnett 2015, p. 98.
  7. ^ Subir Bhaumik. “Extinction threat for Andaman natives”. 2005年5月5日閲覧。
  8. ^ http://data.un.org/Data.aspx?d=UNODC&f=tableCode%3A1
  9. ^ http://aplac.info/gogaku/icpo.html
  10. ^ 「平成29年版 犯罪白書」 凡例
  11. ^ 平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況 第7表 死因簡単分類別にみた性別死亡数・死亡率(人口10万対), 厚生労働省, (2017), https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei17/dl/11_h7.pdf 2018年11月7日閲覧。 
  12. ^ a b 平成29年の 刑法犯に関する統計資料, 警察庁, (2018-03), https://www.npa.go.jp/toukei/seianki/H29/h29keihouhantoukeisiryou.pdf 2018年11月7日閲覧。 
  13. ^ http://f.hatena.ne.jp/NORMAN/20090527035859
  14. ^ http://www.asahi.com/articles/ASG1944QXG19UTIL010.html
  15. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年の犯罪白書>目次>資料編>資料1-2 刑法犯 認知件数・検挙件数・検挙人員(罪名別)”. 2018年11月7日閲覧。
  16. ^ 総務省. “統計局>統計データ一覧第六十七回日本統計年鑑 平成30年>第2章 人口・世帯>2-1 人口の推移 B表(Excel)”. 2018年11月7日閲覧。
  17. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年の犯罪白書>第7章 女性犯罪・非行>第1節 犯罪・非行の動向”. 2018年11月7日閲覧。
  18. ^ 法務総合研究所研究部報告50 第2章 殺人事件の動向”. 2017年8月3日閲覧。
  19. ^ Wallace, Bruce (2007年11月9日). “COLUMN ONE - Japan's police see no evil - A drive to keep crime statistics low often fosters an official aversion to autopsies, critics say.”. Los Angeles Times. 2009年6月29日閲覧。


「殺人」の続きの解説一覧



故殺と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「故殺」の関連用語

故殺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



故殺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの殺人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS