プラリネとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > プラリネの意味・解説 

プラリネ【praline】


プラリネ(仏:puraline 英:praline)


プラリネ

ドイツ語でプラリネンの略で一粒チョコレ-トの事。フランス語ではボンボン・オ・ショコラである。また、ボンボン・オ・ショコラにはいろいろな類のセンタ-を入れ、その一つにマス・プラリネがある。これは砂糖煮詰めて焦がし、ア-モンドやヘ-ゼルナッツを加えて冷やした豆板砕いてペ-スト状にしたものである。このマス・プラリネは焼き菓子のサンドクリ-ム等にも使用される

プラリネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 17:01 UTC 版)

プラリネ (Praline) は、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツアーモンド)に加熱した砂糖を和えてカラメル化(カラメリゼ)したもの。製菓原料として使用される。 粉砕・ペースト化したものや、焙煎したナッツのペーストと砂糖との混合物を指すこともある。


  1. ^ candies Food Timeline.
  2. ^ 猫井 2008, p. 131.


「プラリネ」の続きの解説一覧

プラリネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/28 14:37 UTC 版)

ボンボン・ショコラ」の記事における「プラリネ」の解説

ローストしたアーモンドヘーゼルナッツキャラメル状に溶かした砂糖絡めてペースト状潰したもの。チョコレート混ぜ込ん使用する場合もある。また、アーモンド食感をあえて残したものなどもある。

※この「プラリネ」の解説は、「ボンボン・ショコラ」の解説の一部です。
「プラリネ」を含む「ボンボン・ショコラ」の記事については、「ボンボン・ショコラ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「プラリネ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

プラリネのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プラリネのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本チョコレート・ココア協会日本チョコレート・ココア協会
Copyright (c) 2022 chocolate & cocoa association of japan All rights reserved.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2022 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプラリネ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのボンボン・ショコラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS