食べ残しとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 食べ残しの意味・解説 

たべ‐のこし【食べ残し】


食べ残し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

残飯

(食べ残し から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 01:52 UTC 版)

残飯(ざんぱん)、いったん食事のために提供された料理のうち、食べられずに残されたものである。食べ残し(たべのこし)ともいう。厳密には、提供されずに余った料理や食品・食材、加工の過程で出た食品廃材は含まれないが、残飯利用の中で一緒にされることがある。


  1. ^ a b [1]2017年3月13日閲覧
  2. ^ a b 21世紀研究会編『食の世界地図』文藝春秋・P176
  3. ^ 松原岩五郎『最暗黒の東京』53頁。
  4. ^ 「府下貧民の真況」、『明治東京下層生活誌』27-28頁。
  5. ^ 「下谷区万年町貧民窟の真況」、『明治東京下層生活誌』238-239頁。横山源之助『日本の下層社会』53頁。松尾章一「日清・日露戦争下の勤労大衆の生活」、203頁。
  6. ^ 松原岩五郎『最暗黒の東京』47-48頁には、そうしたものをも人間用に回したことが記される。
  7. ^ a b 横山源之助『日本の下層社会』53頁。
  8. ^ a b 大豆生田稔『お米と食の近代史』62頁。
  9. ^ 後藤正人「二十世紀初頭、大阪における「貧民窟」の状態」173頁 - 172頁、170頁。
  10. ^ 遠城明雄「日露戦時・戦後の仙台」22頁。
  11. ^ 遠城明雄「日露戦時・戦後の仙台」20頁。
  12. ^ 金沢については『日本の下層社会』74頁。熊本については、遠城明雄「日露戦時・戦後の仙台」17頁に、水野公寿の著書『第六師団と軍都熊本』の言及がある
  13. ^ 牧太郎「「残飯屋」のこと」、『毎日新聞』2016年2月29日付、東京夕刊。
  14. ^ UC Davis News & Information :: New Technology Turns Food Leftovers Into Electricity, Vehicle Fuels
  15. ^ ITmedia News:米大学、残飯や廃棄物を使った発電プロジェクトを開始


「残飯」の続きの解説一覧

「食べ残し」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

食べ残しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



食べ残しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの残飯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS