ゲルマニウムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ゲルマニウムの意味・解説 

ゲルマニウム【(ドイツ)Germanium】

読み方:げるまにうむ

炭素族元素の一。金属非金属中間に位置する単体青みがかった灰白色のもろい結晶典型的な半導体で、トランジスター・ダイオードなどに用いられる元素記号Ge 原子番号32原子量72.61。


ゲルマニウム


物質
ゲルマニウム
英語名
Germanium
元素記号
Ge
原子番号
32
分子量
72.61
発見
1886年
原子半径(Å)
1.23
融点(℃)
958.8
沸点(℃)
2691
密度(g/cm3
5.4
比熱(cal/g ℃)
0.073
イオン化エネルギー(eV)
7.899
電子親和力(eV)
1.2


ゲルマニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/05 21:05 UTC 版)

ゲルマニウム英語: germanium[3] [dʒərˈmeɪniəm])は、原子番号32の元素元素記号Ge炭素族の元素の一つ。ゲルマニウムの単体ケイ素より狭いバンドギャップ(約0.7 eV)を持つ半導体で、結晶構造は、温度、圧力により、3種類あり、常温、常圧で安定な結晶構造はダイヤモンド構造で、(α-ゲルマニウム)高圧にすると正方晶系のβ-ゲルマニウムになる。更に、ゲルマネンという、炭素の同素体の一種を、全てゲルマニウム原子で置換した同素体がある。


  1. ^ Magnetic susceptibility of the elements and inorganic compounds, in Handbook of Chemistry and Physics 81st edition, CRC press.
  2. ^ a b c d “Properties of Germanium”. Ioffe Institute. http://www.ioffe.ru/SVA/NSM/Semicond/Ge 
  3. ^ http://www.encyclo.co.uk/webster/G/23
  4. ^ 『東京新聞 夕刊』、2008年7月26日、8面。
  5. ^ 次々世代のトランジスタを狙う非シリコン材料(2)~ゲルマニウムの復活
  6. ^ a b 世界最高性能のゲルマニウムトランジスターを開発
  7. ^ SiGeが切り開く半導体の未来
  8. ^ a b 秋葉光雄、柿本紀博「Poly[3,3'(1,3-dioxo-1,3-digermoxanediyl)bispropanoicacld](Ge-132)を起点とする薬理活性有機ゲルマニウム化合物の合成研究」『日本化学会誌』第1994巻第3号、1994年、 286-300頁、 doi:10.1246/nikkashi.1994.286
  9. ^ Dobrzyński D, Boguszewska-Czubara A, Sugimori K (2018-8). “Hydrogeochemical and biomedical insights into germanium potential of curative waters: a case study of health resorts in the Sudetes Mountains (Poland)”. Environ Geochem Health 40 (4): 1355–1375. doi:10.1007/s10653-017-0061-0. PMC 6061135. PMID 29299858. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6061135/. 
  10. ^ 松元文子「21世紀の食事論」『調理科学』第21巻第4号、1988年、 220-232頁、 doi:10.11402/cookeryscience1968.21.4_220
  11. ^ (PDF) 医薬品インタビューフォーム セロシオンカプセル (Report). (2016-10). p. 1. http://med.skk-net.com/supplies/products/item/SER_if_1610.pdf 2018年8月3日閲覧。. 
  12. ^ a b 有機ゲルマニウムについて (Ver.200623) - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所
  13. ^ Masuda T, Noda M, Kogawa T, Kitagawa D, Hayashi N, Jomori T, Nakanishi Y, Nakayama KI, Ohno S, Mimori K (2020-3). “Phase I dose-escalation trial to repurpose propagermanium, an oral CCL2 inhibitor, in patients with breast cancer”. Cancer Sci. 111 (3): 924–931. doi:10.1111/cas.14306. PMC 7060487. PMID 31943636. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/pmid/31943636/. 
  14. ^ 二宮隆博、岡田太郎、細貝祐太郎「食品中のゲルマニウム含量について」『食品衛生学雑誌』第17巻第6号、1976年、 481-482頁、 doi:10.3358/shokueishi.17.481
  15. ^ a b 中村宜司、島田康弘「機能性研究レポート 有機ゲルマニウムの食品機能性と生体への作用性」『Food style 21』第19巻第9号、2015年9月、 20-26頁。
  16. ^ a b 日本健康・栄養食品協会がアサイゲルマニウムを承認登録”. 医薬通信社 (2019年12月5日). 2020年9月25日閲覧。
  17. ^ 有森茂、古田美代子(1982年)「慢性関節リウマチに対するGe-132の効果」『医学と生物学』104(4):211-213. 販売者サイトでの論文解説慢性炎症(関節リウマチ)に対する作用
    折茂肇、秋口格(1983年)「老人性骨粗鬆症に対するGe-132の効果について」『医学と薬学』9(5):1507-1509. 同じく論文解説骨に対する作用
  18. ^ 今野 淳、本宮雅吉、大泉耕太郎、中井祐之、長浜文雄、田辺達三、鈴木 明、中林武仁(1990年)「多施設共同研究による有機ゲルマニウム(Ge-l32)の切除不能肺癌に対する二重盲検比較試験の成績」『BIOTHERAPY』4(5):1053-1063. 痛みに対する作用
  19. ^ 大波綾「ゲルマニウム温浴って何?女優らが熱中する新エステ」『週間朝日』2002年4月26日、 152頁。
  20. ^ “Phase II protocol for the evaluation of new treatments in patients with advanced gastric carcinoma: results of ECOG 5282”. Med. Oncol. 16 (4): 261–6. (December 1999). PMID 10618689. 
  21. ^ 荒川泰行、大久保仁、天木秀一ほか「有機ゲルマニウム製剤プロキシゲルマニウムの非A非B型慢性肝炎に対する有用性の検討」『現代医療』第22巻増刊、1990年8月、 126-139頁。
  22. ^ 長橋捷、和田攻「健康食品によるゲルマニウム中毒」『日本医師会雑誌』第99巻第11号、1988年6月、 1929-1933頁。
  23. ^ 保健機能食品・健康食品関連情報 ゲルマニウムを含有させた食品の取扱いについて - 厚生労働省 1988年10月12日
  24. ^ Hess B, Raisin J, Zimmermann A, Horber F, Bajo S, Wyttenbach A, Jaeger P. "Tubulointerstitial nephropathy persisting 20 months after discontinuation of chronic intake of germanium lactate citrate." Am J Kidney Dis. 21(5), 1993 May, pp548-52. PMID 8488824
  25. ^ Krapf R, Schaffner T, Iten PX. "Abuse of germanium associated with fatal lactic acidosis." Nephron. 62(3), 1992, pp351-6. PMID 1436351
  26. ^ Mainwaring MG, Poor C, Zander DS, Harman E. "Complete remission of pulmonary spindle cell carcinoma after treatment with oral germanium sesquioxide." Chest. 117(2), 2000 Feb, pp591-3. PMID 10669709
  27. ^ ゲルマニウムに関する情報 - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所)更新日2008/01/09、閲覧日2018年9月26日
  28. ^ 以下の書籍では、学名:Germanium, Bis-carboxyethyl Germanium sesquioxide, Germanium lactate citrate と記載されオンラインの同研究所と同様の形態を扱っており、結論だけが端的に記載され詳細な解説はない。国立健康・栄養研究所(監訳)「ゲルマニウム」『健康食品データベース Pharmacist's Letter, Prescriber's Letterエディターズ編』第一出版 ISBN 9784804110967。227頁。
  29. ^ Tao S.H. and Bolger P.M. (June 1997). “Hazard Assessment of Germanium Supplements”. Regulatory Toxicology and Pharmacology 25 (3): 211-219. doi:10.1006/rtph.1997.1098. 
  30. ^ 山下裕司、山﨑舞、鈴木真綾、萩原宏美、田上八朗、平尾哲二、坂本一民「有機ゲルマニウム配合化粧料の皮膚保湿効果」『千葉科学大学紀要』第9号、2016年2月、 67-74頁。
  31. ^ Azumi J, Takeda T, Shimada Y, Aso H, Nakamura T (2019-9). “The Organogermanium Compound THGP Suppresses Melanin Synthesis via Complex Formation with L-DOPA on Mushroom Tyrosinase and in B16 4A5 Melanoma Cells”. Int J Mol Sci 20 (19). doi:10.3390/ijms20194785. PMC 6801725. PMID 31561511. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/pmid/31561511/.  日本語解説
  32. ^ a b 塩田誠、合志明彦、日置真吉ほか「貼付型治療具の試用について」『新薬と臨床』第35巻第11号、1986年11月、 2635-2647頁。
  33. ^ 伊藤不二夫「セルゲルマ貼付の肩凝りに対する臨床的検討」『基礎と臨床』第24巻第5号、1990年、 2892-2899頁。
  34. ^ 内田顕義、館敏雄「シルバー・ゲルマの肩こりに対する使用経験」『新薬と臨床』第33巻第10号、1984年10月、 1521-1528頁。
  35. ^ 野口盛雄、八田一利、村松成司、吉富賢一「立位体前屈値からみた柔軟性能力に及ぼす高純度ゲルマニウム貼付の効果」『千葉工業大学研究報告. 人文編』第42巻、2005年3月25日。
  36. ^ 植田和佐、青木道夫、小笠原重雄「KHGゲルマニウム合金は閉塞した脳動脈の血流速度を改善する (PDF) 」 『脂質栄養学』第22巻第2号、2013年8月、 141頁。
  37. ^ 植田和佐、青木道夫、小笠原重雄「KHGゲルマニウムネックレスは、パソコン操作によるストレスを軽減する」『ストレス科学』第31巻第2号、2016年、 165頁。
  38. ^ a b 2009年度 体に良いとうたうゲルマニウム使用のブレスレット (PDF) 」 『消費生活年報』第2010号、2010年、 94-95頁。
  39. ^ a b ゲルマニウムブレスレット: 健康効果を科学的に確認できず”. 毎日新聞 (2009年6月25日). 2009年6月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009-6-25日閲覧。
  40. ^ ゲルマニウムブレスレット「疲労和らぐ」根拠なし”. 読売新聞 (2009年6月25日). 2009年6月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月25日閲覧。
  41. ^ 温熱治療器「がんに効く」と無許可販売容疑”. 読売新聞 (2010年1月6日). 2010年1月6日閲覧。[リンク切れ]
  42. ^ 「がんに効く」治療器無許可販売の元社長ら逮捕 容疑否認”. 産経新聞 (2010年1月6日). 2010年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月6日閲覧。


「ゲルマニウム」の続きの解説一覧

ゲルマニウム

出典:『Wiktionary』 (2021/08/28 14:20 UTC 版)

名詞

ゲルマニウム

  1. 原子番号 32元素記号 Ge半金属元素原子量72.63。単体は、常温常圧では灰白色固体

語源

発音(?)

げ↗るまに↘うむ

関連語

翻訳


「ゲルマニウム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ゲルマニウムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゲルマニウムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲルマニウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのゲルマニウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS