電子殻とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 電子殻の意味・解説 

でんし‐かく【電子殻】

読み方:でんしかく

原子核周り電子群の層。内側から順にK殻L殻、M殻…とよび、各殻に入る最大電子数それぞれ2、8、18…と決まっている


電子殻

同義/類義語:エネルギー殻
英訳・(英)同義/類義語:electron shell, energy shell

原子外殻電子を、電子がとることのできる特定のエネルギー状態エネルギー準位に応じて配置し原子核取り囲む殻に見立てたもの。エネルギーの低い順に原子核に近い順にK殻L殻などとよぶ。

電子殻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 08:26 UTC 版)

電子殻でんしかく: electron shell)は、ボーアの原子模型において、原子核を取り巻く電子軌道の集まりをいう。言わば電子の収容所のことで、それにいかに電子が入っているかを示すのが電子配置である。実際の電子軌道は必ずしも球状ではなく、このモデルも厳密には正確ではない。しかし、原子に束縛された電子の状態を理解する上で重要なモデルである。


  1. ^ 楽しい高校化学「電子殻の構造」”. 2012年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年9月23日閲覧。
  2. ^ weblio sub-electron shell
  3. ^ Jue, T. (2009). “Quantum Mechanic Basic to Biophysical Methods”. Fundamental Concepts in Biophysics. Berlin: Springer. p. 33. ISBN 1-58829-973-2. https://books.google.co.jp/books?id=-W1bL7s--igC&pg=PA33&redir_esc=y&hl=ja 
  4. ^ 7sは6pの後に既に満たされている。


「電子殻」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「電子殻」の関連用語

電子殻のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



電子殻のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2023 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電子殻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS