筋とは? わかりやすく解説

きん【筋】

読み方:きん

[音]キン(漢) [訓]すじ

学習漢字6年

[一]キン

細長い筋線維の束でできた肉。「筋骨筋肉筋力心筋腹筋

細長い線状のもの。「鉄筋

[二]〈すじ〉「筋道青筋粗筋(あらすじ)・大筋川筋首筋毛筋背筋血筋手筋鼻筋腹筋本筋道筋

難読筋斗返(とんぼがえ)り・翻筋斗(もんどり)


きん【筋】

読み方:きん

筋肉。「—が収縮する」「平目(ひらめ)—」


すじ〔すぢ〕【筋/条】

読み方:すじ

【一】[名]

筋肉また、その線維。「肩の—が凝る」

筋肉を骨に付着させている組織。腱(けん)。「足の—を切る」

皮膚の表面浮き上がってみえる血管。「—の浮き出た手」「額に—を立てて怒る」

植物などの繊維。「—のかたい野菜

細長く、ひと続きになっているもの。線。「まっすぐに—を引く」

縞模様。「赤い—のある布地

家系家柄。「貴族の—を引く」

学問芸術流儀流派。「彼の絵は狩野派の—だ」

素質。たち。「芸の—がいい」

10 物事道理すじみち。「—の通った話」

11 小説演劇などの、大体の内容梗概(こうがい)。「芝居の—」

12 そのことに関係のある方面。「確かな—からの情報」「消息—」

13 依頼したい事柄おもむき。「お願いの—があって参上いたしました

14 道路や川に沿った所。「街道—」「利根川—」

15 囲碁・将棋で、本筋とされている打ち方指し方

16 将棋で、盤面の縦9列のそれぞれをいう。

17 身分地位

めでたきにても、ただ人の—は、何の珍しさにか思ひ給へかけむ」〈源・少女

18すじかまぼこ」の略。

【二】[接尾]助数詞

細長いものを数えるのに用いる。「帯をひと—」「ふた—の道」

江戸時代、銭(ぜに)100文を数えるのに用いる。「銭さし一—」

[下接語] 青筋・粗(あら)筋・家筋・粋(いき)筋・糸筋大筋大手筋思惑筋・海道筋街道筋川筋癇癪(かんしゃく)筋・官辺筋客筋金筋銀筋首筋玄人(くろうと)筋・毛筋権威筋・主(しゅう)筋・消息筋素人(しろうと)筋・親類筋政府筋背筋疝気(せんき)筋・千(せん)筋・其(そ)の筋・太刀筋球筋・千(ち)筋・血筋強気筋手筋手の筋鼻筋腹筋・一(ひと)筋・二(ふた)筋・本筋升掛け筋町筋万筋・澪(みお)筋・三(み)筋・水筋道筋目先筋矢筋横筋弱気筋


筋(すじ)

取引所会員取引参加者をその態様によって分類したもののことで、「当業筋」「専業筋」とか、「実需筋」「問屋筋」「商社筋」「地場筋」「仕手筋」「大衆筋」などといってます。また、大きな売買行って他人注文集める者や、その人中心として同調的な売買をする者たちの集団などにつき、出身地などの地名冠して○○筋」などと呼ぶこともあります

筋組織

同義/類義語:筋, 筋肉
英訳・(英)同義/類義語:muscle tissue, muscular tissue

動物の組織で、筋肉から成る組織横紋筋平滑筋がある。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  筋原繊維  筋束  筋紡錘  筋組織  筋繊維  筋膜  管状神経系

読み方:スジsuji

諸藩において行われた行政区分


読み方:すじ

  1. 帯。〔第二類 人物風俗
  2. 帯を云ふ。
  3. 帯をいう。

読み方:すじ

  1. 大手筋とか会社筋とかいふこと。〔相場語〕

分類 相場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/12 18:29 UTC 版)

(すじ)、スジとは、細長く、かつ何本か連なったものを指す言葉である。そこから以下のような意味がある。




「筋」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 08:58 UTC 版)

大阪市内の筋・通一覧」の記事における「筋」の解説

西側から(太字幹線道路20路線愛称名区間路線名称みてじま筋 歌島橋交差点西淀川区御幣島)~大豊橋南付近淀川区加島府道10号大阪池田線 新なにわ筋 野田阪神交差点福島区大開)~阪堺大橋北詰付近住之江区南加賀屋府道29大阪臨海線 十三筋 大淀中1交差点北区大淀中)~神崎橋西詰付近淀川区加島国道176号府道41大阪伊丹線 あみだ池筋 大淀中2交差点北区大淀中)~芦原橋交差点浪速区塩草なにわ筋 大淀中1交差点北区大淀中)~中開交差点西成区中開国道176号府道41大阪伊丹線 四つ橋筋 元町2交差点浪速区元町)〜大阪駅前西交差点北区梅田市道南北線 御堂筋 阪神交差点北区梅田)~難波西口交差点中央区難波国道176号国道25号国道26号国道165号 新御堂筋 梅新交差点北区西天満)~白島交差点箕面市白島国道423号 心斎橋筋 戎橋筋 丼池筋(どぶいけすじ) 三休橋筋 中橋中橋堺筋 天下茶屋東1交差点西成区東天下茶屋)~天神橋1交差点北区天神橋府道102恵美須南森町天神橋筋 長柄橋北詰交差点東淀川区柴島)~天神橋交差点中央区北浜東府道14号大阪高槻京都線府道102恵美須南森町市道天神橋天王寺線 松屋町筋 天神橋交差点中央区北浜東)~公園北口交差点天王寺区逢阪市道天神橋天王寺線 天満橋筋 谷町筋 あべの筋 長柄東交差点北区長柄東)~天満橋交差点中央区天満橋)~近鉄交差点阿倍野区阿倍野筋)~遠里小野北詰付近住吉区遠里小野府道30号大阪和泉泉南線 上町筋 京阪東口交差点中央区大手前)~附属小前交差点阿倍野区天王寺町南市道赤川天王寺線府道28号大阪高石あびこ筋 近鉄交差点阿倍野区阿倍野筋)~吾彦大橋北詰交差点住吉区苅田府道28号大阪高石玉造筋 天王寺駅前交差点天王寺区悲田院町)~JR京橋駅北口付近都島区片町城北筋 城北公園交差点旭区中宮)~野江4交差点都島区内代町市道上新庄生野線 長居公園東筋 北田辺6交差点東住吉区北田辺)~行基大橋南付近(同区矢田府道26大阪狭山今里筋 蒲生4交差点城東区蒲生)~湯里6交差点東住吉区湯里市道大阪環状線 大阪市内南北通っている内環状線は、環状道路のため、「筋」と称されていないが、大阪市愛称道路である。

※この「筋」の解説は、「大阪市内の筋・通一覧」の解説の一部です。
「筋」を含む「大阪市内の筋・通一覧」の記事については、「大阪市内の筋・通一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「筋」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/09/19 11:02 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. (すじ) 匿名条件情報明かす内部関係者

接尾辞

  1. (すじ) 細長いものを数え時に用い数助詞

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「筋」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



筋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「筋」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における日々公表銘柄とは

    株式の信用取引における日々公表銘柄とは、証券取引所が投資家に注意を促すために、個別の銘柄について毎日の信用取引残高を公表する銘柄のことです。日々公表銘柄の公表は、投資家の過度の信用取引の利用を防止する...

  • 株式銘柄の分類一覧

    株式市場に上場している銘柄は、さまざまなタイプや条件に分類されます。上場している銘柄を分類することにより、そのグループの値動きの特徴をつかんだりすることができます。例えば、条件で分類する場合、時価総額...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「筋」の関連用語

1
100% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||


9
94% |||||


筋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



筋のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2023 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
JabionJabion
Copyright (C) 2023 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの筋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの大阪市内の筋・通一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS