立毛筋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 筋肉 > 毛筋 > 立毛筋の意味・解説 

りつ もうきん [0] [3] 【立毛筋】

皮膚にあって,毛根付着する筋肉寒さ恐怖などで収縮すると毛幹立てて鳥肌を生じさせる。起毛筋

立毛筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/05/29 23:51 UTC 版)

立毛筋(りつもうきん、arrector pili muscle)とは、外毛根鞘と真皮上層との間に存在する平滑筋束であり、収縮によって毛は垂直方向に立って周囲の毛孔部はやや隆起する。これがいわゆる鵞皮もしくは鳥肌である。アドレナリン作動性の交感神経に支配される。別名、起毛筋(きもうきん)




「立毛筋」の続きの解説一覧





立毛筋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「立毛筋」の関連用語

立毛筋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アピストグラマ・ホングスロイ

山本聖途

遮水型排水性舗装

オートバイ

ソフトテニス

ナギナタコウジュ

鯉魚図揃金具

2000形





立毛筋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立毛筋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS