宛行とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 宛行の意味・解説 

あて‐おこない〔‐おこなひ〕【充行/宛行】

所領俸禄給与すること。あてがい


あて‐がい〔‐がひ〕【宛てがい/宛行/充行】

適当に割り当てること。また、その物。「―の制服

禄や所領割り当てること。また、その禄や所領

取り計らい配慮

「珍しくし替ふるやうならんずる―を持つべし」〈花伝・七〉


宛行

読み方:アテガイ(ategai)

割りあてて与えること


宛行

読み方:アテガイ(ategai)

所領禄物給与すること、また賦役割当てること。

別名 充行



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宛行」の関連用語

宛行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宛行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS