ニューヨークでとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ニューヨークでの意味・解説 

ニューヨークで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 23:07 UTC 版)

アレクサンダー・バークマン」の記事における「ニューヨークで」の解説

ヘイマーケット事件1886年)で有罪となった男の釈放訴えキャンペーン組織していたグループとの関係を通じてバークマンアナーキストとなる。ニューヨーク着いてすぐのことだった。当時アメリカで最も有名だったアナキストであるヨハン・モストの影響を受けるまで時間はかからなかった。ヨハン・モストは「遂行プロパガンダ」というテロ行為、あるいは大衆反逆に導くための暴力の提唱者だった。バークマンはヨハン・モストの新聞「自由」のタイプライターとなる。 バークマンはニューヨークで自分と同じくロシアからの移民であるエマ・ゴールドマン出会い、恋におちた。すぐに彼らは自分達のいとこや友人とともに共同生活を始めている。困難に満ちた人生だったが、バークマンゴールドマン何十ものあい固い絆結ばれ平等な個人というアナキズム原理責任によってひとつだったのだ。 バークマン次第にヨハン・モストと疎遠になり、別の雑誌自治」と関わっていく。しかし、革命的鼓舞するための手としての暴力的な行動という方針身を委ねることをやめはしなかった。

※この「ニューヨークで」の解説は、「アレクサンダー・バークマン」の解説の一部です。
「ニューヨークで」を含む「アレクサンダー・バークマン」の記事については、「アレクサンダー・バークマン」の概要を参照ください。


ニューヨークで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 04:47 UTC 版)

ジェームズ・サーバー」の記事における「ニューヨークで」の解説

1925年サーバーニューヨーク市グリニッジ・ヴィレッジ移り、『ニューヨーク・イブニング・ポスト』の記者としての職を得た1927年彼は友人ニューヨーカー寄稿していたE・B・ホワイトのつてで『ニューヨーカー』誌の編集者となった1930年、彼が描いてゴミ箱捨てた絵をホワイト見つけたことから漫画家としての彼のキャリア始まったホワイトは、雑誌よりよく再現できるように、初期にはサーバー描いた作品修正入れていたが、後にそれを後悔したサーバーは、1950年代までユーモア風刺溢れたエッセイ漫画短編ニューヨーカー誌に寄稿した

※この「ニューヨークで」の解説は、「ジェームズ・サーバー」の解説の一部です。
「ニューヨークで」を含む「ジェームズ・サーバー」の記事については、「ジェームズ・サーバー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ニューヨークで」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ニューヨークで」に関係したコラム

  • CFDのコーヒー相場の見方

    飲用として流通しているコーヒーの木には、「アラビカ種」と「ロブスタ種」の2つの品種があります。アラビカ種は世界のコーヒー生産量のおよそ80%を占めています。一方、ロブスタ種は世界のコーヒー生産量のおよ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ニューヨークでのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニューヨークでのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアレクサンダー・バークマン (改訂履歴)、ジェームズ・サーバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS