緊急通報システムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 緊急 > 緊急通報システムの意味・解説 

緊急通報システム(HELPNET)

英語 mayday service communication system

事故急病などの緊急時、自車位置などの情報即座に通報するITS利用の緊急通報システムをいう。ナビゲーションシステム兼用車載機などに搭載されたGPSによる位置検出機能と、携帯電話ネットワーク用いて交通事故急病などの緊急事態発生時、エアバック作動連動して、自動またはヘルブボタンを押す手動操作によって緊急通報(車両位置識別情報)をオペレーションセンターに通報する。センター位置特定し、必要な情報適切な公共機関伝達することで救急処置までの時間短縮し、交通事故死者数の低減障害程度軽減交通2次災害防止渋滞緩和をはかるものである。警察庁消防庁民間企業40社が参加してHELPNET設立2000年9月よりサービス開始された。

緊急通報システム(HELPNET)

参照 高度道路交通システムGPSナビゲーションシステム
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

緊急通報システム

緊急時救急車警備会社通報するシステム市区町村が、介護保険外の独自サービスとして行っている。お年寄り自宅身体押しボタンなどの緊急通報ができる機器備える。






緊急通報システムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「緊急通報システム」の関連用語

緊急通報システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



緊急通報システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2018 kaigo-service.all rights reserved

©2018 Weblio RSS