荒野とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 荒野の意味・解説 

あら‐の【荒野/×曠野】

読み方:あらの

荒れ果てている野。人けもなくて寂し野原。あれの。

[補説] 書名別項。→阿羅野


こう‐や〔クワウ‐〕【荒野】

読み方:こうや

あれはて野原。あれの。あらの。

開発されていない土地平安末から中世にかけて開墾開発奨励され、その開発地の、租税雑役免除された。


荒野

読み方:コウヤ(kouya)

野・原などの開墾可能な荒地元来無主地


荒野

作者武者小路実篤

収載図書武者小路実篤全集 第1巻
出版社小学館
刊行年月1987.12


荒野

作者グレゴリオ・C.ブリヤンテス

収載図書アンドロメダ星座まで
出版社井村文化事業
刊行年月1988.2
シリーズ名東南アジアブックス


荒野

作者高橋たか子

収載図書高橋たか子自選小説集 2
出版社講談社
刊行年月1994.7


荒野

作者甲賀三郎

収載図書急行十三時間
出版社日本図書センター
刊行年月2001.11
シリーズ名甲賀三郎全集


荒野

作者レイ・ブラッドベリ

収載図書太陽の黄金の林檎
出版社早川書房
刊行年月2006.2
シリーズ名ハヤカワ文庫NV


荒野

読み方:アラノ(arano)

作者 高橋たか子

初出 昭和55年

ジャンル 小説


荒野

読み方:コウヤ(kouya)

作者 木下尚江

初出 明治42年

ジャンル 評論集


荒野

読み方:コウヤ(kouya)

作者 武者小路実篤

初出 明治41年

ジャンル 著作集


荒野

読み方:コウヤ(kouya)

所在 茨城県鹿嶋市


荒野

読み方:コウヤ(kouya)

所在 千葉県印旛郡本埜村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 06:22 UTC 版)

荒野曠野(あらの、こうや)は、荒れた野。荒地




「荒野」の続きの解説一覧

荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 05:47 UTC 版)

トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス 激突!ガンガンバトル」の記事における「荒野」の解説

地雷あちこちに埋め込まれているステージ地雷に触れるダメージを受ける。

※この「荒野」の解説は、「トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス 激突!ガンガンバトル」の解説の一部です。
「荒野」を含む「トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス 激突!ガンガンバトル」の記事については、「トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス 激突!ガンガンバトル」の概要を参照ください。


荒野 (ステージ15)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 01:30 UTC 版)

大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事における「荒野 (ステージ15)」の解説

最初にマルスメタナイトアイクストック数は4)を操作して進む。最後にマルスメタナイトアイクストック数は4)を操作してガレオムと戦う。再プレイ時は選択できるキャラクターは4人まででストック数は4でガレオム戦はなく初プレイ時2つ前の奥の扉を開けるクリアなるので再プレイ時として珍しく難易度低くなる

※この「荒野 (ステージ15)」の解説は、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の解説の一部です。
「荒野 (ステージ15)」を含む「大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事については、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の概要を参照ください。


荒野 (ステージ17)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 01:30 UTC 版)

大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事における「荒野 (ステージ17)」の解説

マリオ、リンク、ヨッシーカービィピットの内4人(ストック数は4)を操作して進む。再プレイ時は選択できるキャラクターは4人まででストック数は4で難易度上がらない

※この「荒野 (ステージ17)」の解説は、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の解説の一部です。
「荒野 (ステージ17)」を含む「大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事については、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の概要を参照ください。


荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/16 03:33 UTC 版)

プリストンテール」の記事における「荒野」の解説

古代の神々との戦争思わせる廃墟がつづくマップ。城の廃墟攻城兵器残骸無造作に並ぶ。冒険廃墟には古代監獄への入り口がある。 フィールドリスト 古代人安息廃城ルイネン冒険廃墟 (ルシディ郡ではチャットの際、荒野(荒地)を通称「A」表現する事があり、上記を順にA1~4と表現している

※この「荒野」の解説は、「プリストンテール」の解説の一部です。
「荒野」を含む「プリストンテール」の記事については、「プリストンテール」の概要を参照ください。


荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/21 03:36 UTC 版)

ドッドソン・ラムスール」の記事における「荒野」の解説

1864年北軍ユリシーズ・グラント中将オーバーランド方面作戦緒戦となった荒野の戦いでは、ラムスールは再度予備隊に留め置かれた1864年5月7日、その旅団前進命じられ、ラムスールの所属する軍団側面を衝こうとしていた北軍アンブローズ・バーンサイド少将第9軍団強打したバーンサイド部隊半マイル (800 m) も後退させたその勇敢な攻撃に対してリー軍団長リチャード・イーウェル称賛を惜しまなかった。スポットシルバニア・コートハウスの戦いでは、北軍ウィンフィールド・スコット・ハンコック少将第2軍団がミュールシューの「ブラッディ・アングル」に猛攻掛けたあとでラムスール旅団反撃した。この戦争なかでも最大級激しいものとなった悲壮な白兵戦20時間以上も続いた。ラムスールはこの戦闘中乗っていた馬から右腕抜け銃弾を受けて再度負傷したが、戦場離れることを拒んだ

※この「荒野」の解説は、「ドッドソン・ラムスール」の解説の一部です。
「荒野」を含む「ドッドソン・ラムスール」の記事については、「ドッドソン・ラムスール」の概要を参照ください。


荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/21 19:19 UTC 版)

月 (タロット)」の記事における「荒野」の解説

マルセイユ版描き表される前人未踏の荒野は、現実的な緑色ではなく黄金色であることから、精神世界事象、または理想化され状況意味する

※この「荒野」の解説は、「月 (タロット)」の解説の一部です。
「荒野」を含む「月 (タロット)」の記事については、「月 (タロット)」の概要を参照ください。


荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:26 UTC 版)

アクセル・ワールド」の記事における「荒野」の解説

植物オブジェクト飛ぶ鳥存在しないという、全ステージで1位2位を争う「面白みのないステージ」。道路枯れ谷化して赤茶けた巨岩が立ち並び、空はホコリっぽい薄黄色染まる。必殺技ゲージ充填用のオブジェクト存在せず乱立するかなり硬度の高い巨岩破壊できるほどの近接アバターでなければゲージ溜めるのも一苦労する。無制限中立フィールドでは官庁街のような高層ビル巨大遺跡へと変化する

※この「荒野」の解説は、「アクセル・ワールド」の解説の一部です。
「荒野」を含む「アクセル・ワールド」の記事については、「アクセル・ワールド」の概要を参照ください。


荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/24 09:11 UTC 版)

火星の地形一覧」の記事における「荒野」の解説

火星の荒野。 地名由来ボレアリス荒野 (Vastitas Borealis) ラテン語の北

※この「荒野」の解説は、「火星の地形一覧」の解説の一部です。
「荒野」を含む「火星の地形一覧」の記事については、「火星の地形一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「荒野」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

荒野

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 07:51 UTC 版)

名詞

 こうや

  1. 荒れた野原のこと。

発音(?)

こ↘ーや

関連語


「荒野」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



荒野と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



荒野のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの荒野 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのトランスフォーマー ビーストウォーズメタルス 激突!ガンガンバトル (改訂履歴)、大乱闘スマッシュブラザーズX (改訂履歴)、プリストンテール (改訂履歴)、ドッドソン・ラムスール (改訂履歴)、月 (タロット) (改訂履歴)、アクセル・ワールド (改訂履歴)、火星の地形一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの荒野 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS