ホコリとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 近代文学作品名 > ホコリの意味・解説 

塵埃

読み方:ホコリ(hokori)

作者 正宗白鳥

初出 明治40年

ジャンル 小説


読み方:ホコリ(hokori)

作者 人見東明

初出 明治40年

ジャンル


(ホコリ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/17 15:15 UTC 版)

(ほこり)は、繊維から出る屑(綿からでる綿埃(わたぼこり))・毛髪ダニダニカビ胞子フケなどが空気中に浮遊している状態やなどの隅に集まっている状態である。目に見える状態の埃を構成している 物体にはたくさんの色があるが、減法混色と、埃を構成している物体と物体の間に隙間があることから、埃は人間の目では灰色に見える。


  1. ^ ハウスダストの組成とPBDEsの粒径分布”. 国立環境研究所資源循環廃棄物センター. 2019年10月18日閲覧。


「埃」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホコリ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ホコリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ホコリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの埃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS