リディア・デイヴィスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > リディア・デイヴィスの意味・解説 

リディア・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/11 07:31 UTC 版)

リディア・デイヴィス(Lydia Davis、1947年7月15日 - )は、アメリカ合衆国の作家で、とくに短編小説で知られる。1947年マサチューセッツ州ノーサンプトンで生まれる。両親はともに作家。バーナード・カレッジで英文学を学ぶ。在学中に知己を得たポール・オースター(からモーリス・ブランショを初めとするフランス文学の手ほどきを受けている。1974年にオースターと結婚(81年に離婚)。1976年に最初の作品集『第13番目の女』を刊行。1987年に発表した作品集『分解する』で名声を得た。主な受賞にホワイティング財団文学賞(1988)、ラナン文学賞(1998)、アメリカ芸術文学アカデミー功労賞(2013)、マン・ブッカー国際文学賞(2013)など。1986年からニューヨークのバード・カレッジで教壇に立つ。




「リディア・デイヴィス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リディア・デイヴィス」の関連用語

リディア・デイヴィスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リディア・デイヴィスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリディア・デイヴィス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS