ピックガードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 趣味 > アコースティックギター用語 > ピックガードの意味・解説 

ピックガード


ピックガード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/10/21 17:36 UTC 版)

ピックガードギターマンドリン等の弦楽器において、ボディ上、弦の下に配された合成樹脂等の薄板である。主目的は楽器の塗装をピッキングによる傷から保護することである。




「ピックガード」の続きの解説一覧

ピックガード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 09:56 UTC 版)

フェンダー・ジャズベース」の記事における「ピックガード」の解説

材質にはセルロイド塩化ビニール使われている。プレシジョンベース特徴引き継ぎ、フロントピックアップ周辺までガード覆っている。 コントロール部及びアウトプットジャックが金属プレート載せるになっており、ピックガードを外さなくてもメンテナンス容易になっている。ボディ歪曲に沿う形でコントロール・ノブが配置されていたプレシジョンベースに対してジャズベース金属プレート沿った直線上に並べられている。またコントロール部もフロントピックアップにやや近い位置配置されている。 発売当初は1弦側にフィンガーレスト(指置き)が設置されていたが、1974年頃から4弦側に移動している。現行モデルでは省略されていることが多い。

※この「ピックガード」の解説は、「フェンダー・ジャズベース」の解説の一部です。
「ピックガード」を含む「フェンダー・ジャズベース」の記事については、「フェンダー・ジャズベース」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ピックガード」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピックガード」の関連用語

ピックガードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピックガードのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
楽器探そう!デジマート楽器探そう!デジマート
Copyright(c)2023 Rittor Music Inc., a company of Impress Group. All right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピックガード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフェンダー・ジャズベース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS