サウンドホールとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > サウンドホールの意味・解説 

サウンド・ホール[sound hole]

ギターバイオリンの表板に開けられている穴。弦の振動ボディ共鳴し、この共鳴音が表板のサウンド・ホールを通じて外に出る。クラシック・ギターフォーク・ギター見られる丸形ラウンド・ホール)と、アーチド・トップ・ギターバイオリンなどに見られるf形の穴(fホール)の2種類がほとんどだ。

サウンドホール

【英】:soundhole

ボディトップ空けられた穴のこと。

振動によって生じたボディ内の共鳴を外に向かって放出する役割持ち、この大きさ形状ギター音量音質影響与える。

形状によってラウンドホールオーバルホールfホールなどのタイプがある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サウンドホール」の関連用語

サウンドホールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サウンドホールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2020 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
楽器探そう!デジマート楽器探そう!デジマート
Copyright(c)2020 Rittor Music Inc., a company of Impress Group. All right reserved.

©2020 Weblio RSS